2018年8月8日水曜日

退院翌日は在宅勤務

もともと8/8退院予定で、退院次第在宅勤務の予定。

退院自体は8/7にしたけど、変わらず本日は在宅勤務で。

昼からってことにしてるので、午前中は娘の保育園の送り迎えや、妻と一緒に日用品や食料の買い物でリハビリなど。




まずは現状を知る。

「退院したらソッコーでチャリ乗ったる!」

なんて鼻息を荒げていたが、客観的に見てもとてもそんな状態ではないことは明白。

今何ができて、何ができないのか。

いままでできたことができないのはなぜか。

これを客観的視点を持って知っておく必要がある。

まずは歩行。

「歩くのってこんなにいろんな筋肉使ってるんやな」

ということを痛感。

とにかく、蹴り出しや踏ん張りで腹部に掛かる負荷が痛い。

腹筋がこわばってるんやろうか。背筋を張って歩くと痛いのでやや猫背になってしまうが、そこはリハビリなので無理にでも背筋を張って歩くことに努める。

階段昇降。

昨日時点では左足が上がらなかったけど、本日はなんとか上がるように。
階段を上るのは歩行と同じく可能やけど、下りるのが結構腹部に負担があって辛い。

寝ころび・起き上がり。

今日常生活で一番つらいのがこれ。
寝返りすら痛くてできない状態なので、仰向けのまま寝ころび・起き上がりをするしかない。すると腹部に大きな負荷が掛かって超痛い。

荷物を持つ。

右で持つより左で持つ方が痛い。

結局のところ、荷物によって上半身への負荷が増えて、腹圧で支えるような場面で痛みがある。

娘の攻撃(と本人は思っていないが)。

座ってまったりしていると、娘が飛びついて腹の上に乗ってくる。これが一番痛い・・・。

本日、手術後はじめてのお通じも出たし、ひとまず懸念はなくなったかな、というところ。

はよ回復しろと祈りながらBCAAをがぶ飲みしている笑

昼食は妻と外食。退院祝い兼ねて家の近くの割烹で海鮮丼。

ドエラい脂のトロが乗っていた。
昨日の夕飯(宮崎牛霜降りステーキ!)もそうやけど、48時間近く絶食してたこともあり、身体が高脂肪のものを受け付けない。しかも量も食べられない。

おいしいのは分かってるけども、胃が受け付けないという謎の状況で完食。全快状態ならまた違ったやろうけど、おいしゅうございました。

自転車は固定ローラーで1分だけ乗ってみた。

出力は250Wまで上げてみたけど、まあ横隔膜周りがちょっと痛むくらい。
あとはやっぱり4日間もほぼ動かない生活をしていたからか、息が上がってしまう。

今週いっぱいは固定ローラーをちょっと回すくらいにしておいて、来週からちょっとずつ乗るかな。

入院と同時にパイオニア修理受付センターに送っていたSGX-CA500の診断結果が入院中に連絡来ていて。

フロントカバー割れだけではなく、内部も浸水によりメイン基板が腐食していると。

フルで直すと修理費20,000円弱。
フロントカバーのみでも10,000円弱。

うーん・・・。

フル修理なら追加5,000円で新品が買えるし、今のままでも使えんことはないので、新品買うことにして、修理見積で出していたものは修理キャンセルで返送してもらった(見積もり料金で3,000円必要)。

通勤で使うとなるとどうしてもバッグの中に押し込む形になるし、そうなると一緒に入れているライトなどとの接触で物理的に故障することも考えられる。

幸い通勤ではペダリングモニターは使ってないし、SGX-CA500を使う必要もないよなあ、と思い、通勤用にはGarmin Edge 510とか200あたりを中古で安く仕入れて運用しようかなあ、と考え中。





コメントはFaceboookページもしくはTwitterにて受け付けております。






--- スポンサードリンク ---