2018年8月10日金曜日

選択肢はそれしかない。走り出す。50min 20km 26TSS



医師からは

「術後1週間くらいはジッとしててください」

と言われている。

手術したのが8/6(月)。たしか昔の彼女の誕生日やった気がする(どうでもいい)。
今日は8/10(金)。

よし。稼働日で言うと1週間やろ(すっとぼけ)。




ってことで通勤にて最短距離を乗ってみることに。



できること、できないことを確認していく。

■できること
300W以下の力で踏む
上体に大きな負荷を掛けないダンシング
ブラケットポジション及び上ハンポジション

■できないこと
300W以上で踏む
上体に負荷を掛けるダンシング
エアロポジション及び下ハンポジション
いずれも、腹圧が掛かることによる痛みで今は無理

そもそも、上記できることの範囲内で漕いでても、やはり腹筋周りが引き攣っているのと、なぜか横隔膜が痛い
ので、無理はできない。

実は朝時点では200Wが関の山やったけども、帰りの20:00には250W以上出るようになっていた。

刻一刻と身体が回復しているのが分かる。

今は連続20kmくらいが限界なんじゃないかなあ。体力的に。痛みさえなくなれば走れそうな気はするけども。

いずれにせよ、9月の広島はDNSが濃厚(妻から強く止められている。レースそのものよりも、レースに向けた練習で無理するからやと。よくご存じで笑)なので、急がず焦らずじっくり戻していきますか。

■通勤トレ 50min 20km 26TSS NP163W

コメントはFaceboookページもしくはTwitterにて受け付けております。
--- スポンサードリンク ---