2018年7月2日月曜日

脚攣り対策の検証 その1

先週の日曜練習会では脚攣りの予感すらなく、かなり快調に走れた(ハンガーノックはあったが)。

要因として考えられるのは3点。

1. 前日、ナッツ類を食べまくってミネラルで満たされていた
2. 当日朝、朝食をモリモリ食べて糖質によるエネルギーで満ちている状態だった
3. 当日朝、BCAAを飲みまくって筋疲労軽減に努めた

これらのうち、脚攣りが起こらなかった主な要因となっているものを絞り込むべく、昨日の練習会に対しては上記3要素のうち1つを抜いてみた。




抜いたのは、

1. 前日、ナッツ類を食べまくってミネラルで満たされていた

これ。

結果は良好ではあるが、虹の松原で1回くらい軽く脚攣ったけど、全体的には結果は良好。

来週は練習前のBCAAをやめてみようかな。

要因を絞り込めたら、3時間耐久の時も同じことをする。









---< 練習メモ >---

5:00起床。
天気は大丈夫そうやったので朝練へ。

5:30にスタート。
時間もあるし、糸島1周ゆっくり流して昨日の練習について、各部の動きをチェックをする。

目立って痛むとか目立って疲労がある箇所は特になし。
敢えて言うなら左ふくらはぎの起始がやや張っているか。ってくらい。

BCAAを真面目に飲み始めてからというもの、練習翌日のひどい筋肉痛がパッタリとなくなった。BCAAすごい。





ただ全身の倦怠感が大きく、パワーは出ない。心肺機能のダメージは大きいようで、心拍数の上がりもイマイチ。

しかもなぜか最近上半身の疲労が大きい。
ダンシング多用するタイプじゃないし、上りなんかは上半身リラックスを心掛けてるんやけど・・・なんで?


一瞬だけでも上げておこうと、最後にスプリントで1,038W 55km/h。
60km/hまでまだ遠いな・・・。スプリントどうしたらええんや。

■朝外練 1h30m 45km 113m↑ 67TSS NP193W 126bpm/147bpm

コメントはFaceboookページもしくはTwitterにて受け付けております。
--- スポンサードリンク ---