2018年1月13日土曜日

肋骨骨折リハビリライド~伊万里入るとこまで往復~



5:30起床。

あまりにも寒くて布団から出られず。
布団でヌクヌクしながらスマホをイジること30分。







家出る前に今日の天気・気温はどうかなとスマホでYahoo天気予報を見てみると、「低温」なる見慣れない注意報が・・・(これ路面凍結あり得るんじゃ・・・)

実は昨日の夜、割と風邪の初期症状っぽいのが出ていて、今日は200km(平戸往復)走るつもりでいたけども、体調崩すとなかなかよくならない(減量中なので)ので、体調優先で今日明日で100kmずつ走るように変更。

コースは伊万里往復くらいがちょうどいいかな、ってことで、福岡市内から糸島と唐津を縦断して伊万里を目指す。

今年は有酸素のベースをもっと高めたいので、心拍数を有酸素領域にとにかく長い時間晒す。

有酸素トレーニングの祖であるマフェトン博士曰く、220公式(220から年齢を引いた値を最大心拍数とする)は個人差が考慮されておらず現実的ではなく、180公式(180から年齢を引き、そこに有酸素ベースがどこまでできているかの指標から割り出した値を足す。その値が有酸素トレーニングで狙うべき心拍数)がより正確らしい。

180公式によると、私の有酸素トレーニング時の目標心拍数は150bpm。
これを越えないように、なるべく150に近づけて走行する。



凍結注意・・・。



今日はかなり気温が下がることが分かっていたので、フェイスマスク装備で。

ふさぎ切れば爪先から頭の先まで露出する部位はほぼなくなる。

ただ、鼻と口を塞ぐとかなり息苦しくなるし、ちょっとした上りなんかでは逆に暑くなってしまう。



暑い時は全開。
首回りが保温されてるだけで寒さは全然和らぐのでフェイスマスクおすすめ。




唐津の海岸線で弱ったトンビを発見。

こういう時どうするんやっけ?保健所?
まだ自力で飛ぼうとする体力と気力はあるみたいやから、助けてあげたい。

という思いでググってみたら、

「自然の摂理に逆らわず、人間は手出しをするな」

と・・・。

やりきれない気持ちをこらえて、(かなり困難やけど)回復することを祈って再スタート。



虹の松原手前のセブンで久々にあんまんを食らう。






伊万里あたりではコンコンと雪が降っており、冬ライドを身体で実感する。



伊万里に入ったところで折り返して、来た道を帰る。



山の方はホワイトアウト・・・



帰りは尿意と戦いながら、150bpmを守ってひたすらに走る。



さすがの寒さに福岡市内も山の方はホワイトアウト。

昼には帰ったけど、娘が発熱してグッタリしていて、ひとまず様子見も兼ねて寄り添ってあげて昼寝したりなんだりで1日終了。

■3h48m01s 109.74km 357.4m↑ TSS 238.2 83.2rpm 134bpm NP190

--- スポンサードリンク ---