2017年11月2日木曜日

パイオニアから新たに出たパワーメーターが市場破壊を起こしてる件

ペダモニめっちゃ安いやん!!!



# 左:6800アルテ
# 右:R8000アルテ

と思ってよくよく見たら、ペダリングモニターじゃなくて、パワーセンサーやった。
※説明にも「ペダリングモニター機能はなし」と記載がある

でもこの価格。

Stagesより安い・・・。2万近く安い・・・。
しかも安心と信頼のPioneer製。


StagesPowerを使い始めて3ヶ月くらいになるかな。

使用には満足しているんやけど、1点だけ気になるところが、たまに値が飛ぶこと。

具体的には、5~10分に1度、1~5秒程度ではあるが、通信が途切れてパワーを検知しなくなる。

0Wを計測するわけではないので、平均パワーには影響していないと思っているんやけど、なんか気持ち悪い。

これに関しては、StagesPower本体にアルミテープを貼って電波の送受信を改善することで解決可能、という情報を先般発見したので、さっそく試してみようと思う。

というのは別の話で、パイオニアのパワーセンサーである。

パイオニアパワーメーター(非ペダリングモニター)のスペックについて、パイオニアのHPには情報がなかったので、Amazonの商品説明から引用すると・・・。

> ANT+に対応したパワーメーターで使用可能
> マグネットレス取付
> ULTEGRA FC-6800にプリインストール済
> 付属品:取扱説明書、保証書、電池(センサーに取り付けられています)
> 動作保証温度範囲:-10 ~ 50度
> 電池:CR2032
> 防水対応:IPX6/IPX7 相当
> 使用可能時間:約180 時間(常温)
> ※ペダリングモニターとしての機能は無し

対して、StagesPowerの第2世代

> 2世代 / 測定誤差:±2% / センサー重量:20g
> 使用バッテリー:CR2032 / 使用時間:200時間 以上
> パワーレンジ:0~2500W / ケイデンスレンジ:2~220rpm
> 防水性能:IPX7 / 通信規格:ANT+、Bluetooth
> 対応端末:iPhone、ANDROID、ガーミン ほか / Warranty:2年

更に言うと、4iii precision(プリインストールではなく海外発送の必要があるが、4万円!!)は、

> 測定精度±1%
> 使用バッテリー:CR2032 / 使用時間 200時間
その他不明・・・

である。

他にもX-POWERとかいう中華パワーメーターも出てきているけど、信頼性等々はまだまだ未知数。

安価なパワーメーター(かつSHIMANO対応!)という意味では、パイオニアかStagesが強いのかな、という市場の中で、パイオニアがリリースしてきたLow Cost版のパワーメーター(ペダリングモニター機能なし)としてはメーカーとしての信頼性やサポートも含めて、市場破壊を起こしている、と言えるのではないだろうか。

--- スポンサードリンク ---