2017年9月13日水曜日

ALEXRIMSから超絶コスパの軽量アルミクリンチャーが登場 ALX473 EVO



実売5万を切り、その重量は1,400g台と高コスパなALX473がハブを改良し回転性能を向上してupgrade版が登場!

その名もALX473 EVO。

ベーシックバージョンのレビューをかいつまんでみてみると、軽さはたしかにあるが、合成がやや低いらしい。

パワータイプのサイクリストが踏み込んだ際にはやや不満を覚えるかもしれないが、軽くて回転で走るタイプのサイクリストの練習用にはいいかもしれんね。




あと、宮澤さんが著書で言っているように、剛性の高いホイールは下手くそなペダリングでも前に進むが、剛性の低いホイールはペダリングがうまくないと進まないので、敢えて練習では剛性の低いホイールを使う、という考えもある。

ALX473はリムハイトも30mmあり、軽量アルミホイールにありがちな低ハイトではなく、ミドルハイトのホイールで、デザイン性もある程度確保されている。

SACRAクリンチャーは練習用にして決戦用ホイール(アレとか)欲しいな、などと考えながら、今日は久々に通勤トレ。



日曜のダメージが相当大きく、漕ぎ出しから、ダルさを越えてそもそも脚が動かない。
無理に動かそうとすると痛みまで発生する。

平坦ではインナーに入れたい気持ちになりつつ、日向峠に差し掛かると、踏めない踏めない。

250Wでもかなりきつく、インナーローに落として200Wで踏んでも筋肉に痛みが走る。

大腿四頭筋は少々
大腿二頭筋はたまにかなりの痛み

ううむ。。。脚攣ったまま走ったりしたからか笑

なんとか日向峠を越え、回復には結構時間が掛かりそうなので、帰りは平坦でクルクル回して血流を促すことにする。



と、新しい練習用ホイール欲しいな、などと思いながら、糸島東部をグルッと回って帰宅。



帰りはなんとか250Wに乗せられる感じで、ちょっと回復。


--- スポンサードリンク ---