2017年8月18日金曜日

おっさんの夏休み2017 最終章は山錬で 108km 2,177m up TSS 356



お盆休みも残すところあと3日(2017/8/18)。
週末は大阪の母が来福するためまとまった練習はできないのと合わせて天気も雨予報でまあ外走りはできないかな(と思って天気予報調べたら晴れに変わってた)

そんなわけで、事実上最後になるかもしれない2017年の夏休みの目的地は伊万里にするかな、と思ってたのにいつのまにか脊振山の頂上にいたって話(?)




7:00 自宅発

伊万里に向けて走ってたはずが、なんだか久々に瑞梅寺ダムに上りたくなり・・・。



上り始める笑



雰囲気や空気感は雷山への上りと似ているけど、斜度10%越えが続くあちらと違って、瑞梅寺ダムへの上りの斜度は5~7%程度で食べ頃(?)です。



8月の頭と比べると、朝の気温はずいぶんと涼しくはなったけど、まだまだ暑い。
上ってると全身の汗腺から汗が噴き出してくる。気持ちいい。



朝もやが残るなか、モリモリ上る。



で、到着写真もなく、しれっとダムの周辺道路に入っております。しれっと。





水はだいぶ少なくなってましたな。
最近、結構雨降ってた気はするけどなあ・・・。



こんな感じ。



ダムの「高さ」ってのはなんのことなんやろうか。
標高?
ここ640mもない気がするけどな・・・。

と思ってよく見たら、

64.0m

か。




ダムは大体山深いところにあって、景色がいい。



写真もほどほどに、そろそろ下りますか。



朝もやがとてもキレイだ。
普段しゃべらない標準語が出てしまうくらいだ。



瑞梅寺ダム上りの麓でもそれなりの標高(150mくらい?)があるので、遠くの西九州道も見渡せる。

改めて、いいとこ走ってるよなあ、と思う。



伊万里に行くなんて話はもうなくなって、とりあえず糸島峠に向かう途中。
左端に見えてるのが高祖山やけど。



この山に限らず、ではあるけど、山って遠くから見ると、その形がモコモコしてて生き物みたい。



末永ファミマでクーリング。
抹茶フラッペもうまいなあ。

個人的には、
あっさりフルーティな気分の時はマンゴー
ガッツリいきたい時はチョコ
やけど、抹茶も風味豊かで、チョコチップも入ってておいしい。



足攣り対策で経口補水液をチビチビ飲みながら、糸島峠にアプローチ。
急勾配区間がちょいきついなやっぱり。



糸島峠を下ったら、三瀬へ向かう。
せっかくなので背振山頂を目指そう。



いい天気。いい景色。
おっさんの夏休み最終章にふさわしい。



三瀬トンネルに続くループ橋。
結構珍しいらしい。



ハイ山頂。



三瀬城跡というのがあるらしい。
何度も金山林道通ってるけど、見たことないな・・・。



あった。
城跡っていうか・・・なんもないやん。
と思ったけど、これ駐車場やな。

この先に城跡があるらしいけど、スズメバチ注意とか書いてあったのでいかない。スズメバチ怖い。



金山林道こんな感じ。
アブが多くて大変やった・・・。



この写真撮ってる時もアブにたかられ・・・




この写真撮ってるときもアブにたかられ・・・



この写真撮った直後にアブに噛まれ・・・
マジ氏ねよアブ



アブへの怒りを写真に吐き出した。
吐き出せてない。



しれっと脊振上り始めてますよ。



景色いいすな。



せっかくなので塩羊羹食べるふりして休憩。



距離は5km。
時速10kmで上れば30分。

後半は斜度が緩むから、実際はもうちょい早いかな。



着きました。コーラ始めとります。



コーラ買ってからこういうのに気づいたので、さっそく登録してみた。
15本買えば1本無料になるらしい。

結構すぐいくんじゃないかと予想。夏場は特に。



イカと一緒に記念撮影っス。
イカ釣りたいっス。
イカ食いたいっス。


脊振自衛隊道路の下り。

山の稜線が重なってキレイ。
いいとこ走ってるよな、と(2回目)



いつもの場所ではあるけども。

今日は空気がクリアで福岡市内がよく見えtあばばばばばばばばばばばばば私のKEBELの周りをでっかいスズメバチが旋回してるうううううううううううううう!!!

やばいやばい。









アウトボクシングを得意とする宮田君が左ジャブを入れながら相手のパンチを待ってカウンターを狙うがごとく、綺麗に華麗に旋回している。

来るか来るか・・・とどめの一発が来るのか・・・。



ぎゃあああああああああああ!

・・・なんてことにはならないように、慎重に対処しよう・・・。

はたいたりしては絶対にいけない。
こちらに迫って来た際にも、逃げ回ったりしてはいけない。

ひとまず少し距離を置いて様子mあばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば私の周りをもう1匹スズメバチが旋回してるううううううううううううううう!!

これはさすがにまずいと思い、ゆっくり移動してその場を離れると、スズメバチ着いてくる涙

とりあえず私の周りを旋回してるやつに関しては、旋回はすれどこちらを攻撃はしてこない。
とりあえずの様子見といったところか?

私の周りを旋回しているやつは見ないことにして、少し待っていたらKEBELの周りを旋回してたやつが一瞬離れた!

いまだ!

トライアスロンのトランジットよろしく、サッとチャリを取ってその場を離脱。



なんとか2人の宮田くんのアウトボクシングのエリアを逃れられたぜえ。




自衛隊道路を五ケ山方面に下る。

下っていると少し肌寒いような感覚から、夏の終わりを感じる。



やはり五ケ山ダムはでかい。









ここアップダウンあるし、周回コースにしてもおもしろいかも。



全然関係ないけど、SIDI SHOTのイエローは蓄光塗料が塗ってあるらしく、トンネルでぼんやり光る。







一気に下って水もなくなってたので山田交差点の自販機へ。
ここのコカ・コーラ自販機はブルートゥース機能があるので、500mlペットボトルを買えばスタンプがもらえる。

しかも8月中はスタンプ2倍。

ということで、リアルゴールドといろはす買って、スタンプ4つGet。
脊振山頂で貯めたスタンプ2つと合わせて6個に。

あと2回くらいライドすれば15個貯まりそうな感じ。



小笠木峠越えて、金武の農道(?)。
ここまで来ると通勤コースと変わらんな。

糸島峠は朝上ったので、帰りは日向峠で。

ここ3ヶ月くらい通勤で日向峠走ってるから週末日向峠を走ることがあまりなくて、久々に金武側から日中に上ることに。

脚がだいぶ来てて今にも攣りそうなので、この状態で攣らないように力と動員する筋肉をコントロールしながら上rあばばばばばばばばばばばばばばばばば両脚攣ったあああああああああ!

しかも果物屋の手前でこれから斜度上がるというところで・・・。

だがしかし、今日は攣ったとしても止まらずに走りきろうと考えていた。

まさかこれがブレイクスルーになるとは・・・。



急斜面はダンシングでやり過ごし、両脚攣ったまま回し続ける。
パワーは200Wくらい。案外踏めてる。

こうやって攣ったまま脚を回し続けてみて分かったことがある。

足止めるよりも、回し続けた方がダメージが小さい。

脚攣りとは筋肉の部分的な収縮である。

思うに。

足を止めた場合、一旦収縮しきらせてしまうことになる。そうすると元に戻らないし、強い痛みを伴う。

それに対して、脚攣り後も脚を回し続けるということは、拮抗筋を以て痙攣を起こした筋肉を無理やり伸ばす作用があるんじゃないか、と。

というか、人間の筋肉の構造上そうなっているはず。

今日のケースで言うと100%攣ったと言い切れるところまで脚攣ったけど、結果的に回し続けることで徐々に痙攣が解けて元通りに戻った。

つまりここから学んだ1つのことは脚攣ってしまった場合は、足を回し続けること。そうすることで拮抗筋を以て痙攣した筋肉を伸ばしてやり、被害を最小限に留めることができる、と。かもしれない。

まあまた実験してみますかね。

■108km 2,177m up TSS 356 201W/950W
※心拍計付け忘れて未計測
--- スポンサードリンク ---