2017年7月2日日曜日

熱中症に注意な練習会



久々に門司シモさんに誘われて練習会。

糸島一周+白木峠。

正直ここ最近ローラーしかしてなかったけど、昨日のライドの感触ではそれなりに調子はよさそう?

ということでいってみましょ。





6:00に今宿で待ち合わせてそのまま糸島を回るプランらしい。



朝嫁さんと子供を起こさないように朝食もサドル上で。

セブンのかつおベーコンおにぎりがおいしかった。

今日の練習会は、おそらく今津大橋渡る頃にはある程度の強度に仕上がってしまうので、5:30に家出てウォーミングアップしてから集合場所へ。

最近糸島でチョイチョイ遭遇するおくつよさんと久々に走れるってことで、今日はチャンスがあればスプリント仕掛けて力を試す、という裏のミッションを持っていた。

てっきり3人かと思っていたけど、思いのほかメンバーが多く、

主催者・門司シモさん
おくつよさん
名前はどこかで伺っていたK子さん
お初のF村くん
お初のN末くん

途中からS藤くん

途中離脱等含めて、ある程度脚の揃ったメンバーで集団走行できてちょっと嬉しい。

予想通り、スタート後ほどなくして自ずとペースアップ。

先頭で320Wくらい。
これくらいの強度ならまだ大丈夫。

宮浦の丘に差し掛かり、先頭K子さんと入れ替わる形で門司シモさんがペースアップ。

いいよいいよー。とこちらも追従。
が、なんかちょっとキレが足りない?(後から聞くと、調子悪かったそうな)

横からおくつよさん登場。
腰上げて踏み始めたので、こちらも腰上げて応酬。

なんとか追いつき、車輪1つ分遅れて並んだはいいが、ここから先がかなりきつく、結局車輪1つおくつよさんが先行したままピークへ。

やはり平坦や傾斜面でのスプリント強いなおくつよさん。

30s 700Wくらいな感じ。

次は二見ヶ浦で仕掛けるべく、虎視眈々とチャンスを伺う。

二見ヶ浦手前1km。
門司シモさん先頭、私2番手、おくつよさん3番手と絶好のチャンス到来。

いくかいくか?
と様子見てると、後ろから車が来てスプリントは中止。残念。

しかし宮浦の丘でのインファイトが効いたのか、なんか熱中症に近いような吐き気を催してくる。

二見ヶ浦ではお小水だけ放出して、芥屋に向かう。

ちょっと体調が怪しくなってきたので、正直「(集団の空気が)沈静化しろ」と祈りつつの走行やったけど、野北のあたりからやっぱりペースアップ。

ローテは速度落とさずに、しかし早めに先頭から撤退して体力の回復を図る。

にしても暑い・・・なんやこの暑さは。
自分自身、そんなに暑さに弱い印象はなかったけど、昨日今日の暑さは異常である。

芥屋ゴルフ場の上りは誰か行くやろうな、ポジションによってはそのまま見送るかな、と静観のつもりでいたら、K子さんがペースアップ。

しかも結構強烈なペースで、追うのは門司シモさん。
おくつよさんは来週控えてるレースの為に既にセーフモードに入っているようで、K子さん門司シモさんを追うように私もペースアップ。

シッティングで門司シモさんをパスして、そのままシッティングではK子さんには追い付けないと判断してダンシングでなんとか追いついたところでピーク。

30s 550Wくらい

明らかにパフォーマンス落ちてるのは否めないけど、K子さん強い。

平坦もゴリゴリ行くし、長短含めて上りもいける。



芥屋でジュース飲みながら休憩。

ここ2日の暑さ異常って話に花が咲く。



やけに人慣れした猫がいたり。
サーヴェロ(おくつよさんの)かっこいい。

しばし休憩の後加布里に向かう。



ここでもK子さんがゴリゴリ踏んで高速域でローテが始まり、加布里でお別れするおくつよさんとやり合うとしたら加布里大橋がいいかな、とスプリントの機会を狙う。

加布里大橋に差し掛かり、門司シモさんから私に先頭交代。
後ろにはおくつよさん。

スプリント試す絶好の機会やけど、なんか大腿四頭筋の動きが非常に怪しい。

とりあえずシッティングで加速して、頃合いを見て腰上げてみると、両足の大腿四頭筋がビキビキビキビキと・・・神からの「ダンシングやめとけ」というお告げに従い、シッティングでなるだけ踏んでると、おくつよさんがダンシングで加速してって置いていかれた。うぎぎ悔しい。

K子さんはチェーンが落ちたらしく、スプリントは参加せず。

加布里で待ってたS藤くんと合流し、おくつよさんはここでお別れ。

しばし談笑の後、白木峠に向かう。





変な人のバックポケットに変なもの入ってる。



クリームパンかな笑

福吉の踏切を曲がって、白木峠を上り始める。

正直もう脚攣りかけで結構きつかったのと、ここから先まだ上るって話やったので、ここは温存策を取って、結構きつそうなN末くんの面倒見るフリしたり写真撮るフリしたりして休憩(笑)



しかしね。背中のパンが主張し過ぎてんねん笑



イケメンS藤くんとゴリゴリ系(褒め言葉)K子さん
キャップを斜めにかぶってるのはわざとなのかどうなのか。



3人パックでいってらっしゃいな雰囲気出てきた。



ワタクシN末くんと遊んでおります。



この抜け感。

SIGMA 30mm F2.8 DN Art
非常によい。



山はいいよね。

もうちょい身体軽くしないとあかんけど。

そこからN末くんとおしゃべりしながら雷山浮嶽林道の分岐まで。

ボトルの水に不安がある人が多く、このままいくのも危険ってことで今回はここで折り返すことに。
温存しちゃったけど、まあいいか。もう暑くてたまらんし。





流し撮り失敗



やや成功(ピントがずれてる)



成功

門司シモさんはカメラのセッティング間に合わんかった笑



気持ちいいー。
海と空の青がキモチイイ。









|ω・`)チラ




同じジャージを着た集団(?)を見た気がするけど、チームなんやろか。
今度会った時に聞いてみようっと。



福吉のファミマになぜか打ち捨てられたママチャリ。

ここでは次のレースの話とか、雨の日の練習どうしてるとかそんな建設的な話。

正直機材の話好きじゃないので、休憩中に機材の話にしかならない練習会も好きじゃない。

10:30には帰れるように、糸島回るという集団とは深江で離脱して、私は県道のアップダウンをこなして帰る。

しかしもう暑さにやられてしまっているらしく、全然踏めない回せないでデロデロの状態。



なんか雲行きも怪しかったけど、降られることなく帰宅。

帰って昼食バカ食いしてちょっと昼寝して家族で買い物へ。

ちょうど姪浜で買い物したので、昨年行けなかった結城氷燃料店のかき氷食べたい、と妻からの提案で行ってみることに(初です)。



こんなにてんこ盛りで130円という安さ。
また行こう。



あ。ステップワゴン納車されました(水曜に)。

なかなかかっけー。

■3h05m 92.42km 646m up TSS 255 78.2rpm 144bpm/186bpm 201W/904W
--- スポンサードリンク ---