2017年6月1日木曜日

課題はフォームにあり



フォーム改善は何かを達成する為の手段であり、それそのものが目的になってはいけない、と思う。

たとえば雑誌を見て

「こういうフォームがいいって書いてるからフォーム変えよう」

というのはちょっと違うような気がする。

今何か課題を抱えていて、その課題の解決手段の1つとしてフォームの改善があった場合に初めて取り組むべきものなのだ。

というわけで。

めっちゃ膝痛いのでフォーム改善に取り組みます。





朝は日向峠経由。

右膝が痛むのと、右だけペダリング効率が悪いのは何か関係あるんじゃなかろうか、と推測。

よーく自分の脚の動きに注目してみると、どうも右だけ動きが小さい。

上死点での大腿部の動きにおいて、左はしっかり大腿部を上げられているのに対して、右は大腿部がしっかり上がっていない。

つまり、左足は「ハムストリングを使ってしっかり上から踏み下ろす」ことができているが、右足は「前に送り出す動作と踏み下ろす動作が同時進行的になっており、大腿四頭筋の停止部に大きな負担が掛かっている」状態。

これに対して、左足と同じく、しっかりモモを上げ切る、という動作を行うと、それまで感じていた痛みはスッと引いていく。



やはり右だけフォームが悪いんやろうな。

そんなことを考えながら、特にペースは気にせず日向峠をクリアして出社。


いよいよ業務が逼迫してきて、ボチボチ休出し始めないといけない気がしてきた。
昨年も今時期に自身の業務が爆発し、結婚式前だというのにほぼ毎週末休出していたことを思い出した。

昨年に関して言えば、釣りばかりしていたので、

「休日の楽しみが減った」

ということに限るんやけど、今年は

「休日に得られる身体能力の向上の機会損失」

となり、明らかに予定している成長曲線を下回る結果になるので、なんとか休出なしで、もしくは休出しても身体能力の向上を図れるようにしていきたい。

忙しくても、時間は取りたいな、なんて思いつつ、22:00脱社でそこから1時間掛けて帰宅は翌日に響くので、最短距離で帰宅。



朝、こういうのを見つけた。

けんけんぱ

やっけ。

懐かしい。

--- スポンサードリンク ---