2017年6月29日木曜日

強度上げてエスカレーションインターバル(6/29) 3分300Wとか



今日も雨予報につき、ローラーで。
雲行きは怪しかったけど路面もほぼドライで外走れそうではあったけど、突然の雨は萎えるのと、短時間で集中して負荷掛けたい場合はやっぱローラーかな、と。

この1週間くらいで、ローラーが選択肢の中心に入るくらいまでにはローラー嫌いは治ってきた。

メニューはシクロスフィアのトレーニングアシストに従ってエスカレーションインターバル。





前々日に行ったものより更に強度上げて、

10分 220W
3分 レスト
5分 260W
3分 レスト
3分 300W

と、220Wから40Wずつ上げていくもの。

各々のCP(Critical Power)は
10分CP 309W
5分CP 322W
3分CP 340W

なので、インターバルインテンシティとしては3分300Wが効いて
300÷340×100=88[%]
の予定。

トレーニングアシストによると、70%前後がトレーニング初心者が目指すべき指標で、80~90%はトレーニング中級者向けなんだそうで。



10分 220Wは大した強度でもないので、ここもアップの一部にすることにして、ウォーミングアップそのものは10分してから、インターバルメニューに入る。



10分 221W 91rpm
5分 256W 94rpm
3分 305W 85rpm

片側パワー計測の性か、強度が高くなるとペダリングが乱れて数値が安定せず、5分のパートは目標の260Wを割り込んでしまった。

きつくてやりきれなかったというより、大きな振幅を持って平均パワーを達成するのではなく、なるべく狙った強度で達成しようとした結果、下側に振れたパワーに引っ張られた感じ。

そういったこともあって、300Wのパートはちょっと負荷高めにして上方修正しておいて、インターバルインテンシティは300Wパートがやはり最大で89.7%。

300Wは結構きつくて、5月のFTP計測ではこれを20分も続けたのかと思うと、ゲロ吐きそうな気分になった(体感の暑さと実走の(気持ちの)補正はあるけど)。

そして今日のお供もジョジョ。

サンタナがジョジョに倒され、カーズ・エシディシ・ワムウが復活するところまで。

シーザー・ツェペリも現れ、いよいよ盛り上がっていくパート。

明日は新人歓迎会飲み会かつ午前中は雨のようなので、またローラーかな。

--- スポンサードリンク ---