2017年6月24日土曜日

出張明けのローラー 40minほど



水曜から木曜まで2泊3日での厚木出張。

もともと出張は多い方ではなく、年に1回あればいい方。
昔は出張というとなんだかウキウキしてたけれど、最近は移動による時間ロスもあって、出張のメリットはそこまで感じず、プライベートな時間もなんだか取れないので、まあなくていいかな、と思っていた。

今回は相手方からぜひFace to Faceで、という要望があっての出張。





昨日の金曜は11時くらいには厚木を上がって、19:00には帰宅。
バスから飛行機の乗り継ぎタイミングが悪く、羽田で3時間ほど待ったけど、読書の時間取れたのでよしとする。

今日は雨予報の降り始めである昼までに帰って来れるように、夜明け前から外錬に出るつもりで昨夜は早めに就寝。

予定通り4:00に起きてレーパン履いてさあそろそろでようかな、と窓の外を眺めるとポツポツ降り出し、外錬中止。

明日も雨予報やし、そのまま練習なしってのも嫌なので、ひっさびさのローラーやることに。

響くと近所迷惑になってしまうので、ローラーの回転数は抑え目に、強度以外に3つの目的を持ってローラーを回す。

1. フォームチェック
2. Newシューズ(SIDI ERGO3)のクリート調整
3. StagesPowerの接続チェック(前回初使用時はなんだか安定しなかった)


1はまあ日頃から常に気を付けていることもあり、最近はちょっとフォームが変わって来たように思う。

具体的には、膝への負担が少なくなってきた。



2に関しては、先日エイヤで出したセッティングであらかた決まっており、今日は違和感なかったため弄らず。

ERGO4が出ている今、なぜ敢えてERGO3?

実はERGO3ってかつてのSIDIのハイエンドモデルで、購入の目的は通勤用シューズの調達。

ERGO4となった今は、SHOT⇒WIREに続くサードモデルになってしまっている。

実はソールもVENTカーボンソールからハイブリッドソールに降格させられており、事実上ERGO3からダウングレードされたのがERGO4だと思っている。

一時はWIREを通勤用にしようかと思ってたけど、これまで3年使ってたWIRE 41サイズは実はサイズが合ってなかったことが判明。

42に上げようかな、なんて思ってたけども、この高いシューズは通勤用にはオーバースペックだな、と。

で、最近妻が始めたメルカリで、WIREやSHOTと同じソールを持つERGO3を探してみると、1,000km程度しか使ってないんじゃ?というキレイな状態で5,500円。

そんなわけでWIREではなくERGO3になったのでした。

そしてこのERGO3、ソールの剛性は確かにWIREやSHOTと同程度やけど、アッパーが柔らかく、かなり脚に馴染む。

アッパーに関しては、WIREはかなり硬かったのもあり、ERGO3は好印象。
SHOTもアッパーの硬さは抑えられている。

3に関しても、今日は接続が安定しており、特にサイコンとの接続が切れることもなかった。



スマホとの表示差分は気になるけど。

BluetoothとANT+で通信のタイミングが違うからかな?

そんなわけで、木曜のアメトーク見ながら150~160Wくらいで40分ほど回して終了。

明日はヨガマット追加して防音対策して、もうちょっと踏もうかな。
--- スポンサードリンク ---