2017年5月9日火曜日

SACRA 4G-50-CL 50mmリムハイト カーボンクリンチャーホイールを注文した



ICANの38mmカーボンクリンチャーも、使えば使うほどに「普通に使える」ホイールだということを実感している。

しかし、やはりKEBELにはセミディープではなくディープリムが似合うということと、もう少し剛性や空力に優れたホイールが欲しいな、という思いから、次なるホイールを探す旅がICANを買った当初から始まっていた。




レース専用であればカーボンチューブラー一択ではあるが、年間数十レースをこなすのでない限り、チューブラーホイールの運用はチューブラーテープ(リムセメントは使わない)やタイヤの劣化を考えると少し危険。

普段履きにするにはチューブラーは制約(パンク時のチューブ貸し借りができない、替えタイヤが必要、etc)が多く、普段履きにも向かない。

ということで、そこそこディープなクリンチャー、という括りで次なるホイール探し。

候補は

・MAVIC COSMIC CARBONE 40C

リムのビード部のみアルミで、ブレーキ面も含めて上からカーボンを被せたハイブリッド構造。
見た目はフルカーボンやけど、ビードはアルミで放熱性に優れ強度も高い。
カーボンクリンチャーでよくある「下りでブレーキ引きずり過ぎてリムが熱で溶けて変形」というトラブルを回避するための(苦肉の?)策。

反応が悪く、ロングライド向けのしなやかなホイール、というインプレが散見され、その1点のみ私のニーズに合わなかったため候補から外れた。

・Fulcrum Speed 40C

40mm フルカーボンクリンチャー。
レース機材としては群を抜いているそうな。
ただ、デザインが・・・。このデザインならレーシングクアトロカーボンがかっちょええよなあ、ということで候補から外れた。

・Fulcrum Racing Quattro Carbon

見た目で。
レースでも使えるけど、1,550gはちょっと重くて上りが辛い、といったレビューがちらほら。ブレーキはすごくいいらしい。
かっこいいし、値段も安いし、コスパはよさそうやけどなあ。
結局、SACRAが同クラスで50mmディープ出してるってことで候補から外れた。

ていうか、ここまでの候補全部40mmで、それならICANがカバーしてるやん、ってことでwww



そんなわけでSACRA。
※レイノルズとかその他いろいろ検討したけど、めんどくさいので省略w

消去法っぽく見えますが、
横剛性の高さ
リムの精度
空力特性
重量はちょっと重いけど、50mmカーボンクリンチャーとしては平均レベルでは?剛性高ければ多少重くてもいけるはずなので、そこまで神経質にはならない
という情報をもって、SACRAを第一候補に据えた状態で上記比較して、SACRAが生き残った感じ。

ノーマルブレーキシューでもいけまっせ、ってのもいいじゃないっすかあ。
リムの耐熱性に自信がある証拠(カーボン用使うけど)。

横風が気にならないってのも、普段履きに使えそうでいい。

中途半端にシンプルなデザインがあまり好きではなかったので、ペイントのラインやメーカーロゴをもう少し控えめにするために、カラーオーダー(アップチャージなし!!)でデザインをグレー色にして、ほのかにラインやメーカーロゴが見えるくらいにした。

白デザインなら即納らしいけど、カラーオーダーすると別注扱いになるから、納期が4週間ほど掛かるらしい。

まあ、急いでないしいいか、ってことで。

いまから楽しみである。

SACRA 4G-50-CL フルカーボンクリンチャー ホイールセット 在庫あり
by カエレバ
--- スポンサードリンク ---