2017年5月19日金曜日

今日も朝夜峠越えで55km



4:00になぜか目覚めてしまう。
そのまま1.5時間目を瞑って、5:30起床。

もろもろ準備して6:45出発。

起きてから出発までの時間をもう30分ほど短縮したいけど、娘のおむつ替えとか、前夜食器乾燥機に入れた食器の整理とかあるから、まあ仕方ないところもある。





今日の往路は糸島峠で。

インナーローだけは封印して、39×23以上のギアで上る。


風が穏やかで、湖面素晴らしいほどに景色を反射していた

いつもより15~30分くらい早い時間帯やけど、この時間帯は涼しいな。
汗は掻くけど顔からダラダラと垂れるほどではなく、まあキャップはビチョビチョになるけど、糸島峠の場合は下りも長く、この下りで身体をしっかりクーリングできてGood。

で、会社近くでちょっと事件が。

進行方向の信号が青になったので交差点を直進すると交差する赤信号を完全に無視して自転車が飛び出してきた。

それも一度こちらを確認し、認識した上での悪質な信号無視。

こちらが危険回避の為に減速すると、あろうことかそれに乗じてそのまま渡ろうとしやがったので、

「赤やろが!」

と叱責すると、めんどくさそうな顔して過ぎ去っていった。

マジで激突して責を問うてやろうかと思うくらいに腹が立った事件。

自動車ドライバーの、自転車に対してのマナーがどうこうと叫ばれる昨今。
こういうマナー違反の自転車に対してドライバーが「優しくしよう」なんて思えるのだろうか。

自身は気を付けているつもりでも、他者から見ればロードもMTBもママチャリも「同じ自転車」なわけで、ごく少数のマナー違反や違法行為の責については、自転車乗り全体が追うことになる、と言っても過言ではない。

最近で言うと、車道を逆走する福岡舞鶴高校生を見掛けた。
あろうことかその高校生は、順行する(つまりそのままいくと正面衝突する)自転車に対して「どけ」という旨のしぐさをしていた。ありえない。

我々シリアスサイクリストだけではなく、すべての自転車乗りがマナーアップするにはどうしたらいいのかな・・・。


して、今日も週末のトレーニングに向けて筋肉をほぐしてもらうべくマッサージへ。

チ○コより下は特に大きな張りはなし。

どうも最近大臀筋と中臀筋がピンポイントに張る傾向にあるらしく、今日も大臀筋は中程度、中臀筋がかなり張っていた。

痛い痛い言いながらしっかりほぐしてもらう。

帰りは20:30に脱社して日向峠経由。

明日もそれなりに走る予定なのでゆっくりの予定やったけど、なんとなく39×23付近で踏んで登頂。



■2h10m49s 55.88km 579.5m up 72.3rpm/109rpm 131bpm/185bpm
--- スポンサードリンク ---