2017年4月24日月曜日

通勤トレ外錬 62km



今日はリカバリーがてら外錬。
まだまだ脚の筋肉が張りまくっている。

5:45起床。
起床時心拍確認し忘れた。

目覚めは割とスッキリ。
昨晩から用意しておいたハニーチーズトーストを焼いて、ゆで卵を食べつつトーストの焼き上がりを待つ。
ゆで卵おいしい。


朝は絶対的にお米がいい!な私やけど、最近はバルミューダ トースターのおかげで快適なモーニングトーストライフを送れている。

by カエレバ


スチームと温度管理で食パンはふんわりサクッと。
調理パンはもちもちに。
個人的には、パン屋で買ってきた調理パンをこれで焼くとサイコー。
これは本当に導入してよかったトースター。

オーブンレンジで焼くパンとは雲泥の違いというか、もうオーブンレンジで焼いたパン食べようという気が起きない。

朝食食べて6:15頃からう○こ待ち。
結局出なかったけど、時を同じくして起きた娘と遊んでしまい、7:00出発。

通勤経路合わせて30km強走れればいいかな、と思い、コースは桜井峠~二見ヶ浦経由の糸島コースで。



筋肉各所の動きをチェックしつつ、時折設定した上りではポジションや回し方をいろいろ試してみる。

この週末に3,000m upやったときに薄々感じたことやけど、

「上りでは上体を起こす!」

という考え方は、ある意味でagleeで、ある意味でdisaglee。
上体を起こした方が胸郭が開いて呼吸が楽になる傾向にはあるけども、ことペダリングに関しては、やや前屈した方がペダルに体重を乗せやすい(前につんのめるイメージで)。

サドルポジションを変えてしまうとせっかくの脚の重さを使い辛くなるので、サドルの前方部に腰かけて、状態をやや前屈させることで比較的高いパワーを楽に出せている。



予定していたコースを走って、通勤路は流し。
途中一カ所だけ頑張る区間を入れてみるも、掛かり方はまだまだ甘い。
というか、土曜の疲労が回復していない。ひどい筋肉痛。



会社でマッサーにマッサージしてもらって、大体直筋が大ダメージを受けていることと、右足は大腿二頭筋の停止部、左は腓腹筋が非常に高い疲労度であることを指摘された。

あと、昨日おいしくて食べ過ぎた筍の炊き込みご飯の影響か、浮腫みも少々ある、と。
浮腫みに関しては、朝走ってる時から皮が張ってる感じがあったので、自覚はある。

あと気になったのは、中殿筋の張り。
主に股関節の伸縮に使われる大殿筋ではなく。
停止部が大腿骨の横に付いてることから、開脚に使用される筋肉なんやけど、なんでここがつかれてるのか…

帰りは平坦主体で20kmちょっとの遠回りをして帰宅。



私の場合、ペダリングのチェックにはアウターでトルク掛けるよりも、インナーである程度のギア比の軽さをもって回した方が筋肉の動きがよくわかる。

というか、上りでアウター、かつゆっくり走行にしてしまうと、普段とは違う筋肉を動員しないとトルクが足りなくなる、というのもある。

本日合計62kmほど走って、帰宅、メシ、食器洗い、洗濯して就寝。





--- スポンサードリンク ---