2017年3月18日土曜日

喉をいたわりつつインターバルトレーニング



薬でずいぶん楽になったので、ちょっと軽く流すつもりで走り出したものの、せっかくなので、と謎めいた欲張りでインターバルに。

基本的に踏めるところは踏む、限界に達したら休む、みたいなテキトーインターバルで。




病み上がり、というか全然上がってないのですが。

ですが、というか、だから、というか、走り終わったら死ぬほど喉が辛かったですw

昨日の「風邪は初期症状のうちに潰さないとウンタララ」といううんちくどこいきましたかね。捜索中です。

そんなことはさておき。



今日はファストペダルなし(この時はまだゆっくりのつもりだったので)でインナーローケイデンス100でアップとペダリングドリル完了。

県道のアップダウンに入って加布里までは踏み踏みペースで。

加布里TTは一応やっておく。

■1m06s 102rpm 139bpm/163bpm 386W/494W

体調考えると、悪くない。



そこからも踏んで休んでインターバル掛けながら、最後のスプリントまで完遂。
のつもりが、スプリントは交差する道路で優先車両と一旦停止無視して来た車を見送る為にパワーが上がり切る前に終了。それでも1,056Wでした。



■59.6km 261m↑ TSS190 85rpm 139bpm/164bpm 208W/1,056W

今日からチェーンルブの油膜は"超厚め"です。

【ワコーズ チェーンルブ使用レポート中間メモ】
油膜セッティング:超厚め
距離:約60km(合計60km)
汚れ:やばいほど汚れた
音鳴り:「二―――――――――」って感じで一切なし
備考:リア変速時のショックが和らいだような



どす黒いドロドロが大量に付着・・・。
ま。拭くから別にいいけど。


--- スポンサードリンク ---

0 件のコメント:

コメントを投稿