2017年3月19日日曜日

総仕上げは山へ 80km 1,800m up



明日は雨予報で走れる可能性が高くはないので、今日で育休最後の総仕上げのつもりで。

コースは200kmのロングかなあ、とか思ってたのですが。

・LSDだと200kmくらいは普通に走れる(かつ、ハイペースで200kmは嫌だw)
・山とか最近行ってなくない?
・そもそも午前中しか時間がない

そんなわけで、総仕上げは山錬へ。




福岡来てすぐの頃、よく連れて行ってもらった脊振山系山錬コースにいくことに。

板屋峠~蛤岳林道~金山林道~三瀬峠

というコース。

獲得標高こそ1,500mやそこらですが、蛤岳林道と金山林道はアップダウンの連続でインターバルが掛かり、体感疲労度はそれ以上です。

今日はそのコースに対して、往路は日向峠、復路は糸島峠をプラスするので、獲得標高はさらに300mプラス、といったところでしょうか。



もう6:00でもライトいらないくらいに明るいですね。
スタートは6:30過ぎ。

飯氏から末永まではインナーでクルクルと回しウォーミングアップ。
ここからの道程は全体的に筋力主体で上ることになるので、力の入れ方をチェックしながら。



日向峠もアップのつもりでインナーローでクリア(いや、今日の上りは全体的にインナーローなのですが)。

朝冷えの寒さで冷えてるのもあるかと思いますが、やはり右膝が痛い(今日レーパンなのです)。



今日はFOOTMAXのサイクリングソックスを初めて使ってみましたが、これいいですね。
しっかりホールドされているのと、適度な締め付けで血行が促進されるのか、乗り始めはかなり足が浮腫んでいたのですが、すぐに浮腫みが取れました。

(フットマックス)FOOTMAX ロードバイクレーシングモデル FXB017 ブラック M
by カエレバ

24-26cmの方はMサイズがよいそうです。
私は26cmですが、Mでピッタリな感じ。

板屋もインナーローでゆっくり上って29分。
ゆっくりやけど遅いな。

ゆっくりやけど。

大事なことなので2回言いました。まだ本気出してない。
(本気出しても3分くらいしか短縮できんでしょうね今の身体なら)

選手時代は10分以上早く上っていたと思うとすげーっすな。

下って、板屋学園の湧水で水を補給しようとしたのですが、どうやら取水機の故障で取水できないそう。復旧の目途もないそうです。

水ないと困るので、ちょっと下った自販機でいろはす購入。



カエル(?)の置物が落ちてた。



長袖ジャージとレーパンにウインドブレーカーで来ましたが、下りはちょっとだけ冷えますな。

6時台もちょっと肌寒かったし、ウェア選択が難しい季節。



五箇山ダムは水を貯め始めてました。

東背振トンネルで脊振山系の佐賀側に出て、地獄の蛤岳林道に突入。





キレイなのは最初の景色だけで。



白骨化した動物の頭蓋骨が転がる地獄。

蛤岳林道は2回のアップダウンで400mほど上ることになります。
勾配もあり、結構長くてきつい・・・。昔から苦手な林道です。



一方、金山林道は、下り基調でアップダウンを繰り返しつつ、三瀬峠への登り口に向かっていく道。

アップダウンのピークは下りの勢いのままでは少しだけ届かないので、ハイペースで抜ける為には下りの勢いに対して更に踏み足す必要があり、こちらは個人的に楽しいと思える道です。

アップダウン好きなのはパンチャー脚質だからでしょうね。



脊振山系の尾根に近い部分を走っているので、道路脇の杉林が途切れる箇所では視界を遮るものがなく、はるか彼方に重なる稜線がとてもキレイなのも、金山林道が好きな理由ですね。



三瀬峠登り口ではもうヘロヘロのハンガーノック気味になってしまい(補給食忘れた)、自販機でコーラ注入して、青息吐息で三瀬峠と糸島峠を越えて帰宅しました。

いやー、マジ疲れましたわ・・・。

■83.5km 1,831m↑ TSS303 67rpm 137bpm/178bpm 200W/628W

【ワコーズ チェーンルブ使用レポート中間メモ】
油膜セッティング:超厚め
距離:約80km(合計140km)
汚れ:やばいほど汚れるのは変わらず
音鳴り:一切なし
備考:







余談ですが。

縁があって、9070 di2のSTI、ディレイラーセットを、傷物だからってことで破格で譲って頂けることになった。
感謝です。

※9070にシンクロシフトが対応したことで、R9150の必要性は個人的になくなりました。シンクロシフト使わんけどねw

そんなわけで、あと何いるんやっけ、を復習すると、

ジャンクションA/B
ワイヤレスユニット
バッテリーマウント
エレクトリックケーブル類
コードカバー
ブレーキキャリパー(R9100)
ブレーキケーブルセット
11速スプロケ(アルテ11-25でいいかな)

ということに。

あと7万くらい掛かるんですが、まあ来月にはすべて揃ってることでしょう。
既存のホイールやらコンポやらの売却でできたお金はランニングコスト(タイヤ、チェーン、ケーブル類、ベアリング類)に使うかな。

これでやっとこさ、シマノ10速を卒業して11速の世界に突入できる・・・。
--- スポンサードリンク ---

0 件のコメント:

コメントを投稿