2017年3月3日金曜日

ブランク明け恒例のいろは島ロング 151km 1,300m up



ブランク明けに必ずやるロング練習。
それがいろは島ロング。

そこそこ上りがあって、距離も走れて、車が少なくて、景色的に飽きない、ってのが好きで。

なんか毎年やってる気がしないでもないですが(つまり毎年ブランクがあるということ)。






出発は8:30。
距離も長いし、ウォーミングアップもしっかりやるので出発前のマッサージは特になし。

今日のテーマは

1. 最後までタレないペースコントロール
→大体元気な序盤に飛ばし過ぎて最後にタレるのがデフォルトなTKTN青年

2. 踏まなくていい場面で踏まない
→東松浦半島は嫌というほどアップダウンがあるので、そこに備えて平坦では脚の重さで回すことを意識

ということ。

走り始めて30分くらいは、インナー縛りで軽いギアでケイデンス100維持。





県道49号のアップダウンも含めて、唐津まではなるだけケイデンス高めで脚に負荷を掛けないように。

パワーにして200Wくらい。
速度は30km/h程度。



踏み脚区間は脚の重さのみで、踏まないように意識。
脚の重さのみによる踏み脚を殺さないように、引き足を意識。

宮澤氏曰く、これができれば30km/hくらいは消耗ゼロで出せるんだとか。

パワーを出すべきシチュエーションでしっかり踏む為に、こういうスキルって大事なんですな。



そうこうしてたらあっと言う間に竹木場の上りに。

ここである程度踏んでも後に響かせない為の省エネ走法です。
平均勾配5%ほどで、途中勾配が緩む区間が少しだけあるので、実質の勾配はもう少し大きいです。

ここを250Wを基準にインナーローで。

竹木場の上りを上り切ったファミマで休憩。
ボトルが空に近かったので水を補給して、ガムシロップたっぷり入れたアイスコーヒーを充填。





かっこいいすなあ。



うむ。かっこいい。

無駄に休まず、すぐさま出発。



茶畑がキレイ。



久々のいろは島。
1年ぶりかな。



ゆっくりまったり上って、展望台へ。



相変わらずの絶景で。



スイングパノラマで撮ってみた。



今日はこいつが大活躍。
リップスティック

ボチボチ日差しが強くなってくる季節で、長距離ライド後は唇が日焼けして皮剥けたり切れたりで仕方なかったんですが。
リップスティック塗っとけば、1層油膜ができるのでUVカットになるし、唇は保湿されて乾きにくいし、おすすめ。

ボトルの飲み口ベロベロなるけどねw

あとは東松浦半島をグルッと回って帰るだけ。



アップダウンを順調にこなして。



天気もサイコー。

花粉が多そうなので帰ったら死ぬかもしれん。



名護屋のセブンで最後の休憩して。



トップチューブに貼った無限の文字で奮起しつつ、ここまで残した脚を少しずつ使って帰りはそれなりに踏み、最後にスプリントやっておしまい。







■151km 1,309m↑ TSS448 81.3rpm 134bpm/188bpm 202W/1,034W

これができるようになったということは。
結構身体が戻って来たということだ。

まあ50%くらいかな。

明日は結婚式出席のため休養。
うまいもん食うぞ!

【ワコーズ チェーンルブ使用レポート中間メモ】
油膜セッティング:厚め
距離:約150km(合計820km)
汚れ:走行毎に拭いてるので大したことはない
音鳴り:シャラシャラ言い出した
備考:そろそろおしまいか


--- スポンサードリンク ---