2017年2月28日火曜日

【人柱】ICANのカーボンクリンチャーホイールを買ってみた【掘出物?】



いつぞやの記事で、

38mmのクリンチャー欲しいな

と書きましたが、買ってしまいましたw


練習用

かつ

見た目だけ目的(低リムハイトのホイールはKEBELには似合わんのです・・・)

のホイールに何十万も払う気が起きず、一応「2年保証」を謳っているのと、ポツリポツリとレビューも見受けられたicanのホイールを半分人柱で買ってみることに。



条件は、

・安く(できれば5万以内)
・38~40mmリムハイト
・クリンチャー
・リムのブレーキング面は強化加工されていること

です。

いわゆる「安くて使えて見た目もいい主婦の味方」的なホイールを求めています。「庶民の味方」とも言います。

上記をすべて満たした主婦の味方がicanだったわけですね。
ロゴは悪くはないが、icanをicanたらしめるそのロゴはいかにも主張が強すぎるため、ロゴなしにしました。

ロゴなしのままでもいいのですが、ボクはちょっとあり得ないステッカーを貼ることにしています(詳細は後日)

ホイールのスペックとしては、上記の条件は満たしているものとして

・前後1,400g強 ※練習用としてもまあ悪くない
・前20H、後ろ24Hの標準的なスポーク数
・スポークはエアロスポーク
・リムは外幅23mm

注意点としては、

・リムテープは付属しない

という点です。

そういうわけで、事前準備としてTIOGAの700C用17mm幅のリムテープを注文しました。

注文してから数日。
中国よりはるばるやってきたican。

噂によると箱がボコボコで「中身だいじょうぶかいな」と心配になる、だとか、中の梱包もテキトーでいろいろ心配になる、だとかいったレビューが見受けられますが、ボクのicanは至って普通。

輸送中にホイールに不具合が起きないよう丁寧に梱包されており、好感が持てました。
※ハブ軸に衝突防止の為のストッパーが付いてたり
※ホイール1本ずつに対して梱包材が巻かれていたり
※ホイール同士が接触しないように段ボールでの仕切りがあったり
パッと見は、そこらのホイールメーカーの梱包と大差ない感じでした。

Amazonの日本語での説明は非常に不安感があるが・・・w


さて、重量ですが・・・下記、実測です。

フロント:640g
リア:841g
合計:1481g

と、スペックの1,450gにはわずかに及ばなかったものの、大外れはしておらず、こちらも好印象(10速用スペーサーも一緒に計測したので、この分ちょっと軽くなります。10~20gくらい?)

ちなみにこの重量、フルクラムのレーシングクアトロカーボンと同じくらいです。

今回はUDクリアを選択。
※UDマットも選べました

リムは、一目見て頑丈そうな印象を持ちました。
ブレーキ面はバサルト加工されており、カーボンホイールにおけるブレーキの利きと耐熱性は考慮されているようです。

リム高は38mmですが、ブレーキ面がやや幅広に設定されています。
一般的には10mm~12mmだと思いますが、本製品のブレーキ面の幅は15mm。
リムステッカーの幅には要注意です。

また、リムのウォール自体も低く設定されており、高熱時の変形が起こりにくそうだな、と感じました(しかし、ウォールの低さから相対的にタイヤのビードが張ってしまい、タイヤを嵌めるのにかなり苦労しました・・・)

スポークはCNエアロスポーク(CNってChinaのことか?)。SAPIMではありません。
おそらくこのホイールの重量はこのスポークが原因でしょう。
SAPIM CX-RAYを使えば前後でもう100gくらいは軽くなるかも(やりませんが)。
結構太目のエアロスポークで、見た目のインパクトはあります。

ハブの回転は玉当たり調整が正確にされていないのか、やや渋く感じました。
リアのラチェット音は、爆音とまではいかないまでも、音は大きいです。
クローの本数は25本程度でしょう。
チリチリとか、カリカリとかいう音ではなく、じゃーーーーー、という音です。

付属品は普通に使えそうなクイックリリースと謎のカーボン用ブレーキシュー。

ひとまず買ってみての印象はこんなところ。

一言で言うと、

「少なくともちょっとだけスペック性能のいいホイールとしては使えそう」

です。

後日、使用レビューします。

ICAN(アイカン) カーボンホイール クリンチャー 前後セット ロードバイク用 リム幅23mm  リム深38mm  Sapim スポーク(CX-RAY)-標準グレードスポークより30%軽量
by カエレバ



※モノ自体はicanもimustも同じらしい。ロゴなしならimust。
--- スポンサードリンク ---

0 件のコメント:

コメントを投稿