2017年1月26日木曜日

ペダモニ使ってペダリング矯正してみたLSD



鉄は熱いうちに打て、と申しまして。
効率の悪いガチャガチャペダリングを、ペダモニ先生の指導で直すのです。




とはいえ、全体的にペダリング効率低かったんですがねw



38%・・・

下死点の無駄踏みもさることながら、引き足区間で邪魔しすぎなんですよね。

なんでだろうなんでだろうと悩んで、ペダリングモニターとにらめっこして、

「あ、サドル低いんじゃない?」

ってことに気付きました。



ちょっと上がった。

うーん。
回してる最中のモニタはよさげだったんですが、LAP平均になるといまいちですねー。

サドルが低いのかな、と思った理由には1つあって。

つい先日、サドルを前に出したんですよね。サドル高変えずに。
つまり、乗車位置が前に来たんですが、乗車位置を前方移動すると相対的にサドル高は下がるので、その分上げました、と。

昨日の長野峠でその影響がモロに出たのか、今朝右膝の皿の上がちょっと痛かったんです。
大体やりすぎるといつも痛くなるところなんですが。

そんなわけでちょっとサドル上げてみた、ってのが今日の結論。

ペダモニ見ながらポジションの正解を探る。
これ素晴らしいですねー。

もうしばらくこのポジションでやってみよう。



さて、FTP 230Wを基準に、パワーレベルをガムテープに書いてステムに貼りましたよっと。
L3を基準にLSDをしたいので、200W近辺を狙って走ってきました。

コースは糸島大周回。

途中まで黙々と走ってたので写真撮ってない分を後半多めでw



あと、今日は周回コースをちょっと変えてみました。

加布里から船越に抜けるルートを開拓。



こんな感じで、ポカポカ暖かい中、まったりと走ります。



途中で朝ごはん食べてないことに気付いたり。



今日も穏やかで自転車日和。

ていうかバラクラバ暑すぎる。
寒波の時だけでいいな。

あ、パイオニアペダモニ+シクロスフィアでダンシング検出ってのがあるんですが、これ一体どういう原理なんだってばよ、と疑問に思ったので、ダンシングらしくないダンシング(自転車をほぼ振らない)をしてみたんですが、ダンシングとして認識されてましたw

自転車の左右への振れを検出してるんじゃないのか・・・。

明日は試しにシッティングで自転車振ってみるかな。



今日も気持ちよく58km。

走行時間
:
2:11:48
距離
:
58.77 [km]
獲得標高
:
263.6 [m]
TSS™
:
134.5
IF™
:
0.78
インターバル・インテンシティ
:
118 [%]
消費エネルギー
:
1079.0 [kJ]
平均ケイデンス
:
79.3 [rpm]
平均スピード
:
27.0 [km/h]
最大心拍数
:
163 [bpm]
平均心拍数
:
130 [bpm]
最大ペダリング・パワー
:
997.2 [W]
平均ペダリング・パワー
:
189.2 [W]
最大ペダリング効率
:
66.5 [%]
平均ペダリング効率
:
38.1 [%]
NP™
:
180.0 [W]
平均パワーバランス
:
48.1:51.9 [%]
ダンシング率
:
2.9 [%]
--- スポンサードリンク ---

0 件のコメント:

コメントを投稿