2017年1月11日水曜日

おすすめバーテープ EMPTバーテープの紹介



最近家にあるすべてのバイクで使用しているバーテープをご紹介。

EMPT(イーエムピーティー)のEVAバーテープです。

何がいいって、とにかく安い。
1セット(もちろん左右用)で800~1,000円(カラーによって値段が異なる)で購入できます。





至って普通に使えるバーテープがこの価格。

ドライ時は少ししっとり感があります。
これは半年ほど使い続けても感触は変わりません。
表面劣化も少ないです。
伸びは普通かな。
割と厚めの素材なので、クッション性はいいと思います。

一番気に入ってるのは、両面テープなし、というところです。
つまり、何度でも巻き直せるんですね。

バーテープは、巻いた直後はジャストフィットでも使用しているうちにある程度伸びてきますので、ヘビーに乗る人は1週間や2週間、週末のみのライダーの方は1ヶ月、くらい経ってから巻き直してやると、意外と伸びていることに気付くと思います。

ただ、EVAタイプの宿命だと思うのですが、たとえばハンドルの角を壁でこすったりすると割と簡単に下地が露出します。

ボクの場合、通勤用ロードはマンションの廊下に置いているのですが、いつも同じ位置に同じ角度でハンドルを壁に立て掛ける為、張り替えて2週間ほどで下地が露出してしまいました。

耐久性にはやや難がある本品ですが、まあそもそもバーテープなんてものは何年も使い続けるものでもありませんし、安いものを頻繁に交換していく方が気持ちもいいですよね。







黒なら使い続けても色あせは気になりませんが、白はどんどん汚れていくので、頻繁に変えてやりたいですね。

それでも使い続けたいあなたにはこちらをおすすめします。







昔はリザードスキンの2.5mmを愛用していたのですが、そもそも価格がアホみたいに高い(4,000円とか)のと、リザードスキンは濡れた時(雨だけではなく、汗でも)に盛大に滑るのでやめてしまいました。

昔はEMPTのバーテープ、全色700円くらいで売ってた気がするのですよね。
モノはとても気に入っていますし、間違いなくいいモノなので今後も使っていきたいところです。

--- スポンサードリンク ---