2017年1月31日火曜日

ワコーズ チェーンルブ実験レポート【準備編:油膜セッティングについて】



ワコーズのチェーンルブを使って、インプレ含めて実験していきたいと思います。

2015年にワコーズと弱虫ペダルがコラボレーションして、弱虫ペダルの登場キャラが好むチェーンルブの油膜セッティングを紹介していたそうです。

ちなみにそもそも油膜セッティングってなんぞや、って話ですが。
ワコーズのチェーンルブは、スプレー塗布後の放置時間で油膜の粘度が変わります。

よって、油膜としてどれくらいチェーン内に残しておきたいか、で

・チェーンの動きの軽さ
・効果の持続性

をコントロールできるんですね。

準備編として、まずはどのような油膜セッティングのバリエーションがあるかを調べていきたいと思います。





●小野田坂道セッティング:油膜超薄め

高回転でクランクを回す小野田君は油膜薄めの軽いチェーンを好む、そうです。

やり方:
スプレー後に時間を空けずにウエスで拭き取り。
拭き取り量はクランク20回転が目安。

メリット:チェーンの動きが軽くなる
デメリット:油膜の持続性ライフは著しく短くなってしまう


●東堂尽八セッティング:油膜ノーマル

通称「山神」の東堂尽八がなぜノーマルなのかはよく分からない・・・
スリーピングクライム、というくらいなので、油膜薄めの軽い動きを好むのかなあ、という勝手な印象を持っていましたが、そうではないようです。

やり方:
スプレー後に10~20分時間を空けてウエスで拭き取り。
拭き取り量はクランク10回転が目安。

メリット:なし
デメリット:なし
※メーカー推奨の標準セッティング


●巻島裕介セッティング:油膜厚め

通称「ピークスパイダー」。
車体を大きく振ってダンシングする巻島先輩は油膜厚めがお好みのようです。

やり方:
スプレー後に1時間以上時間を空けてウエスで拭き取り。
拭き取り量はクランク5回転が目安。

メリット:チェーンの保護力が高い。持続力が高い
デメリット:チェーンの動きが重くなる


●真波山岳セッティング:油膜超厚め

変速(加速)しながら力強いダンシングをする真波くんは油膜超厚めです。

やり方:
スプレー後に15分放置して、さらにスプレーしてから一晩(10時間くらいでしょうか)放置後に拭き取り。
拭き取り量はクランク5回転が目安。

メリット:チェーンの保護力が高い。持続力が高い
デメリット:チェーンの動きが重くなる


上記のように、用途や脚質別におすすめの油膜セッティングが提案されていて好感が持てますね。

次回以降は、

・油膜薄め
・油膜ノーマル
・油膜厚め
・油膜超厚め

をTKTN自ら試したうえで、

・チェーンの軽さ
・潤滑性の持続時間

を検証・レポートしたいと思います。



--- スポンサードリンク ---