2017年1月27日金曜日

サドル高を2mm上げた結果は?ペダリング効率上がった?



「虹 強調」

とgoogle検索したら、


二次元のOPPAI強調画像


が出てきたTKTNですこんにちは。

虹って二次元を文字った言い方みたいですね。
Googleってユーザーの志向に合わせた検索結果を出すらしいので、試しに見てみました。


うん、悪くない。


いや、そうじゃない。

今日も糸島大周回行こうと出発したらいきなりパラつき始めたので、コース短縮してショートコースで帰ってきました。

昨日のサドル高upの影響がどうなったか気になるところ。




一旦糸島大周回に入りかけてからパラついた雨と進行方向のドンヨリした雲に怯えてコース変更。

コース変更して途中の写真ですが。



西の方には虹が。

虹協調して分かりましたが、虹が2本出てますな。

これ、桜井峠頂上からの写真ですが、写真撮りながら、アウターのまま上ってたことに気付きました。

乗り始めた頃は39×25でもヘロヘロやったのに。
少しずつでも強くなってますね。



西側の路面はハーフウェット。
タイヤが軽く湿る程度の濡れ方で、早めに帰らないと降られそうです。

二見ヶ浦を抜けると路面はドライに。



Mission Updated:雨雲から逃げろ!

宮浦の丘はダンシングとシッティングを12漕ぎごとに交互に。

ダンシング移行でギア2段上げ、シッティングでギア1段下げる

を繰り返してたら、頂上付近で死にそうになりましたw



赤がシッティングで緑がダンシング

このまま濡れることなく家まで逃げ切り。

帰りはちょっと遠回りも兼ねて、最近お気に入りの道を通って。



ここ、ゆっくり走ると気持ちいいんですよねー。



ダウンにちょうどいいので、よく通ってます。

さて、そんな感じで走った本日。

ペダリング効率はどうだったかと言うと。



ペダリング効率41%。

上がりましたねー。

引き足ちょっとやりやすくなったのと、踏み脚もより浅い角度から踏めてるような気はしました。体感ではね。



0°から踏み始めて、90°付近を最大に、180°まで滑らかに、って感じ。

もうちょっとメリハリ付けた踏み方をしたいなあ、とは思いますが、あんまり無理すると身体壊すので、ボチボチです。

昨日の結果と並べてみると、





上:昨日 下:今日

 




上:昨日 下:今日

90°以後の接線方向の力が大きすぎるので、もうちょい入力を早めにしていきたいですね。
まずは意識する、というレベルから。

加えて、引き足をもう少し意識を強める。

ただ、引き足は筋肉が付かないうちからやりすぎると間違いなく膝裏やハムストリングス、ふくらはぎを壊すので、これも「今までよりも意識する」程度から。

ちなみに、昨日の記事でペダモニの検証結果のリンクを貼りましたが、競技レベルの高い選手(日本代表レベルも含まれる)が高出力でペダリングしている際の効率は80%に迫るそうです。

昨日の最大ペダリング効率が66%。
今日の最大ペダリング効率が73%。

瞬間的には近いところまで来てるんですが、競技レベル高い選手はこれを維持するからすごい。

昔は、筋力鍛えれば競技レベル上がるもんだと思ってましたが、そもそもの「ペダリングスキル」ってのはやっぱ重要なんですねー。

無駄を排して、楽に高出力を得る。

これが重要。



走行時間
:
1:15:53
距離
:
30.91 [km]
獲得標高
:
195.5 [m]
TSS™
:
88.6
IF™
:
0.84
インターバル・インテンシティ
:
107 [%]
消費エネルギー
:
579.2 [kJ]
平均ケイデンス
:
76.3 [rpm]
平均スピード
:
24.7 [km/h]
最大心拍数
:
157 [bpm]
平均心拍数
:
125 [bpm]
最大ペダリング・パワー
:
461.2 [W]
平均ペダリング・パワー
:
194.7 [W]
最大ペダリング効率
:
73.0 [%]
平均ペダリング効率
:
41.4 [%]
NP™
:
192.5 [W]
平均パワーバランス
:
47.6:52.4 [%]
ダンシング率
:
3.2 [%]
平均ペダリング・パワー(L)
:
92.6 [W]
平均ペダリング・パワー(R)
:
102.1 [W]
平均ペダリング効率(L)
:
41.9 [%]
平均ペダリング効率(R)
:
41.0 [%]
--- スポンサードリンク ---