2016年11月11日金曜日

【速報】確執モリモリの海猿氏とLEON氏が対談するらしい


http://jshirokuma.exblog.jp/11699217/

海猿 vs LEON

両者のやりとりは、正直、泥沼状態・・・






というか、海猿氏がLEON氏にイチャモン付けてるようにしか見えないのはボクだけでしょうか?


個人を否定するつもりはもうとうありませんが、海猿氏がよく主張する、

「匿名の意見に正当性はない」

といった類の発言にも疑問があります。


ネット匿名での発言と、その内容の正当性には相関はない。


正確に言えば、

「匿名性だから無責任な発言ができる」

ことは間違いないのですが、

「匿名だから正当性がない」

は違うと思います。

---20161119追記

↑と、書きましたが、ご本人からのご指摘を頂き調査したところ、議論についてではなく、主に個人に対する攻撃に近いコメントについて書かれているようです。

「相手を攻撃するならそれなりの覚悟を持って」

という意見には賛同です。

また、ミスリードがあったことをお詫び申し上げます。


そんなことはどうでもいいとして。

ボクが把握している流れは、


LEON氏 ブログでアジング即掛け論を語る
海猿氏 LEON氏の人物が嫌いらしく、「アジはそう簡単に餌を吐き出さない」とコメントで応酬
LEON氏 自身の経験も含めて説明

・・・
(何度かのやりとりの末、海猿氏のイチャモンに近い発言へのLEON氏の反応に対して、海猿氏は謝罪したらしいのですが、その顛末はコメント削除されてしまった為不明)

海猿氏の謝罪により沈静化したかと思われた両者の確執は、再度海猿氏がLEON氏に噛みつくことで再燃。

LEON氏 Twitterで「アジング歴20年」と語る
海猿氏 「20年前にアジングは存在しないし、あなたが元祖じゃない」、その他LEON氏の発言(独り言。ツイート)に対してことごとく応酬

LEON氏 ブログで自己の考えを綴る(残念ながら、少しだけ言い訳がましく見える記事でした。)
海猿氏 自身のブログにてLEON氏を更に糾弾

そして、両者が顔を突き合わせての対談が本日開催される


ということのようです。




まあぶっちゃけた話、

「相手のことが嫌い、かつ相手を論破しようとするあまり、本来の議論とは別のツッコミをし始めた海猿氏」

がやや大人げないように思いますが、どうなんでしょうか。

裏でどういった会話がされてるかまでは分かりませんが、表向きには穏便に会話をしようとしているLEON氏はさすが、といったところでしょうか。

たしかにLEON氏の口調や発言内容は敵を作りやすく、かつ、「癪に障る」ような感情を抱いてしまう人がいるのは事実だと思います。

ボクはそうでもないですけどね(と一応自己防衛しておくw)


何にせよ、いつまでもネット上でああだこうだと水掛け論をするよりも、実際に顔を突き合わせてお互いが思うところを話し合うのがよいですね。


文字では伝わらないニュアンスでミスコミュニケーションが発生、ってよくありますし。

海猿氏のブログ
http://ameblo.jp/nakamuraumizaru/
【Real.アジング】~第二章~

LEON氏のブログ
http://blog.livedoor.jp/takumikeikoyuya/
Keep Casting. Leon's style fishing.


ともあれ、両者アジングにおいて、かなり大きな影響力を持っているのは間違いないので、水掛け論で潰し合うのではなく、アジング、ひいては釣り業界にとってもっと生産的でプラスになるような結論になればと思います。
--- スポンサードリンク ---