2016年11月6日日曜日

着々と準備中

薄々お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、わたくしTKTN、持っていた釣り具(だけではないですが)のほぼすべてを整理しました。

・処分したロッド
コルスナS1000MH
コルスナエクスチューン(スペアで折れたやつ)
ディアルーナXR
セフィアCI4+
セフィアエクスチューン(旧モデル)
ソアレエクスチューン(旧モデル)
ソアレCI4+
ゾディアス 1610M-2

・処分したリール
ツインパワーSW6000PG
バイオマスターSW4000XG
コンプレックスCI4+
セフィアCI4+ C3000SDH

・処分したルアー
シーバスルアーすべて
ライトショアキャスティングルアーすべて
エギすべて

・処分した備品
ゲームベスト
インフレータブルライフジャケット(予備)
ギャフ、タモ、玉之柄各種
フック自作用具すべて
ルアーケースすべて


売ったものもあれば、捨てたものもあります。
(どうも、業者ではない何者かがゴミ捨て場を漁って持って行った模様)

釣り具に限らず、カメラや自転車に関しても、半年以上使っていないものはほぼほぼすべて処分し、モノでごった返していた趣味部屋のモノがほとんどなくなりました。




じゃあ何を残したのか?

・残したロッド
コルスナエクスチューン S1006H/PS
セフィアエクスチューン S806M(新規購入)
ソアレエクスチューン S508L-S(新規購入)
ソアレBB S604ULS(新規購入)

・残したリール
ステラSW8000HG
ステラC3000SDH
ステラ1000PGS
ソアレCI4+ C2000PGSS

・残したルアー
アジング用ジグヘッドちょっとだけ
青物用プラグ
エギ(5本だけ新規購入)

・残した用品
クーラー大小1つずつ

こんなもんです。

つまり、青物、エギ、アジ、各々1タックル+αのみ。
シーバスはやらないのでシーバスタックル処分。

アジに関しては知人と行く機会も残っていたため、貸出用、かつ、お遊び用に2セット残しましたが、正直エクスチューン1セットでもいいと思っています。

ボチボチ子供が生まれるのでスペース確保は急務だったことと、釣りに関して言えば手を広げ過ぎてランニングコストも高くなっていた(モノが多いと、それだけメンテナンスの費用と時間が掛かる)ので、大掛かりな断捨離に踏み切った、というのが実情です。

おりしも、断捨離決行して大量処分したその翌日に読んだ本に、こんな文言がありました。

---

自分がなんとなく見てるテレビ番組、なんとなくやってるゲーム、ほんまに欲しいもんなんか?

自分の収納やパソコンの中には、ほんまに欲しいもんだけが入ってんのか?

もし、そうやないんやとしたら、自分が本当に欲しいと思てるもんは一生手に入れられへんで。

部屋の大きさが限られてるみたいに ― 自分が持てるもんも、生きてる時間も、全部限られてるんやからな。

---




まさに真言。

空間も、時間も、お金も、すべて有限のもの。


「なんとなく欲しいもの」で自分を満たしてしまっていると、本当に欲しいもののために我慢するという習慣を付けないと、本当に欲しいものなど手に入れられるはずがない。

そのために、「本当に欲しかったかどうか」判断が付かなかったものも含めてほぼほぼすべてを一旦リセットして、必要なもののみ再度買う、という道を選びました。
(同じもの買い直すことになっても)

そんなわけで、

「本当に欲しいもの」

の1つにショア青物が残っていたので、再度道具を収集しています。

ルアーもリールもロッドも今以上には増やさずに、必要な用品(ライジャケ等)のみ揃え中。




ちなみに、時間を有効に使う為にinstagramもやめました。
正直、SNSの慣れ合いに使う時間はもったいない。

SNSを通じて、見たくもない他人の日常が情報としてスマホやPCを通じて流れ込んでくる。

これを良とするか悪とするかは個人差があるので言及はしませんが、少なくとも今のボクには、

「他人の日常など(釣果含めて)関係がなく、興味もない」

と判断して、instagramは退会しました。
(Twitterはブログ更新通知の拡散用に残しています。Facebookは動画で音楽を使用する際にアカウントが必要なので継続運用(更新予定ないです))

また、いらぬ情報が入るといらぬ衝動にも駆られるわけです。

たとえば新作の釣り具。
人が買ったのを見ると自分も欲しくなるものです。

たとえばルアー(ダイビングペンシル)の自作。
人が楽しそうに作っているのを見ると、なんだか自分も作ってみたくなるものです。

そういった、

「無駄な情報」

に踊らされるのは人生において

「たばこを吸う」

以上に無駄に思えてならない(たばこで消耗する寿命より、SNSやテレビをダラダラ見てる時間の方が長いのでは?)


こうやって、プッシュ型(自分の意志に関わらずに流れ込んでくる)情報を遮断して、「情報の断食」をしてみると、

「自分のやりたいこと」



「そのための時間の捻出ができる」

ということがはっきりとしてきます。


他人の日常なんて知らなくて当たり前。
地球の裏側で起こっていること、自分とは直接の関わりのない人間のことを今自分が知る必要があるか?
自分の時間を使ってまで知りたいことか?
今優先すべきことがそれでいいか?

無駄なことにお金や時間を使わずに、本当に自分がやりたいこと、必要なことにお金と時間を注ぎ込もう、と思います。




この本は超良書。











--- スポンサードリンク ---