2016年10月30日日曜日

爆風で何やってるか分からんでも・・・アジは遊んでくれた



昨冬に通いつめたポイントに、今期初めて朝マズメ調査に行ってきました。

予報通り、暴力的なまでの風。

こういった風も想定してのエステルライン0.2号ではありますが・・・、まあ03とか04なら釣りになってない度はもっと高かった、ということにしておきましょうか。

基本的に強い風がときおり突風になって、テトラから落ちそうになる。

思わず一歩下がってしまった。




◆実釣日時
2016/10/29(土) 04:00-10:00

◆釣行場所
唐津方面いろいろ

◆潮周り
大潮
2:29 干潮
8:46 満潮

◆水温
不明

◆ベイト状況
表層/岸際/キビナゴ?

◆風
北東から8~10m/s

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:SHIMANO Soare XTUNE Ajing S508L-S
Reel:SHIMANO 14 ステラ 1000PGS
Line: サンライン 鯵の糸 0.2号 240m
Leader:バリバス アジングマスターリーダー フロロ0.6号 0.3ヒロ
Lure:0.2~3gジグヘッド各種
Target:アジ

◆持ち込みタックル(エギング)
Rod:SHIMANO Sephia XTUNE S806M
Reel:SHIMANO 14 ステラ C3000SDH
Line: GOSEN DONPEPE8 0.6号 200m
Leader:DUEL フロロカーボンリーダー 2号 2ヒロ
Lure:エギ
Target:アジ

---

まずは昨冬通い詰めた波止へ。上げ潮が利いてるはずなんですが、風のせいか表層は下げ潮みたいな動き。沈めると上げ潮なり。

とりあえずレンジクロスヘッド1g+ソアレ モモアジ オレンジから。

もうね。

風強すぎて沈まないw

それでも釣れるんだなあ。



まあいわゆる豆ってやつ。

沈めないとどうにもならんよなあ、と、横風の立ち位置から向かい風の立ち位置に変えて、流れのヨレめがけてキャスト。

20秒ほどフリーで落としてアクション加えると・・・こつん




ちょっといいサイズ出ました。
25cmあるなし。

今日はタモではなく、ハンディネット持ってきた(エステルラインのブレイクを心配するようなものは釣れない前提)んですが、これ便利っすなあ。

そのあともひたすら豆と戯れ、たまになんとか沈められた暁にはちょっといいサイズ。

風ではらんだラインではフッキングも決まらず、 抜き上げバラシも多数で結果的にこんな感じでした。



時刻は7:00。

うっし。移動移動。

こっからはエギングやるぜえーー。



サラシとる・・・移動



サラシとる・・・移動



やっとこ安息の地を発見。

風はありますが、湾奥なのでサラシやうねりはなし。

外海に隣接した波止は人が多かったので、湾内を探っていくと・・・



アワセ切れやってもうた・・・すまんイカ。

そのあと反応なく終了。

ここ、かなりのディープゾーンに隣接した湾なんですが、ここ自体の水深もあって、すごい量のベイトがいました。

イカナゴ?キビナゴ?
小魚いっぱい。

夜のアジングやったら大きいのいそうだな、と。



夜アジング、今度来てみようかな。

そんなわけで納竿リミットの10:00になってしまい、イカは捕獲できずに帰宅。

シマノ ソアレ エクスチューン アジング S508L-S (アジング ロッド)
by カエレバ

シマノ リール 14 ステラ 1000PGS
by カエレバ

オッズ(ODZ) odz レンジクロスヘッド ZH-38-N 1.0g M(4号) NS
by カエレバ

シマノ ルアー ソアレ モモアジ 1.8インチ 01T マルチベイトフィッシュ常夜灯 SW-118P
by カエレバ








--- スポンサードリンク ---