2016年10月27日木曜日

いまさら!?秋エギングの準備!



今秋(もう11月に入りかけてますが)は久々にエギングもやろうかと思いまして、秋エギングの準備をしてます。

アジングは基本ナイトの釣りで、ライトゲームで昼間も遊べる、となるとやっぱエギングかなあ、と。
イカも食べたいしw



SHIMANO Sephia XTUNE(セフィアエクスチューン) S806M。

先代よりも精巧な見た目になりましたが、ちょっと振ってみた感じ、すごくシャープに感じました(しなやかさを追求したそうですが)。

S806M
2~4号までの幅広いエギを様々なシーンで扱うことができるスーパーバーサタイルロッド「S806M」。さらに、今回の「S806M」は今まで以上に高い汎用性を持っています。その秘密は、バットパワーはこれまでのシマノ基準をキープしながらも、ティップ~ベリーをしなやかに仕上げたところにあります。このことにより、より軽いエギにも対応でき、軽い力でエギをきれいにダートさせることができます。もちろん今まで通り3.5~4号クラスのエギをしっかりジャークすることもできます。しなやかさの中に芯があり、手首への負担を軽減しながらもパワーロスの少ない使い心地の良いブランクスです。シリーズ中最も汎用性の高い一本です。

バーサタイルな8.6ftにしてみた。

8.6ftで100gと、まあちょっと軽いんじゃない?くらいの重量ですが、振り抜き感はすごく軽い。
先代の809M/Fと振り比べてみても、明らかにNEW XTUNEの方がシャープに振り抜けます。

なにより(?)リールシート周りがガンメタで、ステラとの色のマッチングが取れてるのが★★★★★



パイロットエギも用意したので、後は釣るだけですな。


タックルはこんな。

      


ezQラトル、これはマジで釣れます。
こればっかり使ってる自分に気付いた2015年春・・・。
飛ばない3号をカバーする為にezQマグキャストも準備。

        
--- スポンサードリンク ---