2016年9月8日木曜日

海面沸騰!?でも土下座アジング


http://na.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/10943202/blog/2277921/

海面沸騰!?仕事帰りのアジングへ!

ちょっと気分的に煮詰まってきたので、ほどほどなところで仕事を切り上げて放課後アジングへ。

糸島、唐津と悩みつつも、昨冬アジングでお世話になったポイントの様子を見たくて唐津にしました。





・バッカンなし
・クーラーなし
↑持って帰るつもりなかったので
・カッパもなし

「ああこれUターンパターンかもしれん」

という憂鬱感を醸し出しながらも、今回導入したアーマードF+ Proを試したくて、釣り場到着19:30。タイムリミットは21:00の1.5時間限定釣行です。

◆実釣日時
2016/9/8(水) 19:30-21:00

◆釣行場所
唐津某漁港

◆潮周り
たぶん小潮
干潮からの上げ始めくらい

◆水温
不明

◆ベイト状況
目視できず

◆風
西から3~4m/s

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:SHIMANO Soare XTUNE S604LS30
Reel:SHIMANO Soare CI4+ C2000PGSS
Line: DUEL ARMORED F+ PRO 0.1号 150m
Leader:フロロカーボン 1号
Lure:0.2~1.5gジグヘッド、メタルジグ、プラグ、etc
Target:アジ


//====================
// 雨止んだやん
//====================

釣り場に着くと、さっきまで土砂降りだった雨がやみました。
というか、釣り場は降ってませんでした(地面濡れてなかった)。

土砂降ってた地域は山の中だったので、きっと気象が違ったんでしょうね。


//====================
// まずは海況チェック
//====================

釣り場に着いたらまずは海況チェック。

入ろうと思っていたポイントの先行者はなし。
途中エサ釣りしている人がいたので挨拶がてら声を掛けたのですが、

「ちーさいアジしか釣れんです(>_<)」

とのこと。

まあちーさいアジでも釣れればいいか?

なんて思いながらポイントイン。

海面を見てみると、アジっぽいのがパシャパシャやってます。
結構重量感ある「ぱしゃ」も交じっているので、これは中アジ期待できる?


http://gigazine.net/news/20131008-boiled-human-brain/


//====================
// 実釣スタート
//====================

斜め後ろからの風が面倒な感じですが、1gジグヘッドからスタート。

表層から攻めてみるも反応なし。

ん、表層ちゃうのん。

カウント5まで落として、グググッと来たので即合わせ・・・スカ

豆特有の、ワームの尻尾ついばむアタリですなこれは。

同じコースをトレースして、またもやグググ・・・我慢してティップを送り込んで・・・アワセ!・・・スカ


あれ。ダメやん。そもそも口に入ってない?

レンジを落とすとじゃれつくアタリも多くなってきたので、フッキング率上げる為にリグ変更。

針先シャープなレンジクロスヘッドに、持ってる中では割かし短いエコギアアジ職人アジマストに変更。

先ほどと同じようにトレースすると・・・グググ・・・我慢我慢~・・・アワセ!・・・びびびびびびび

おお、フッキングできたぞ~


ってやっとこさ釣れたのが豆。



「自分、このレベルでやってますんで ( ・`ω・´)キリッ」
(Youtuber マスゲンのマネ)。

写真撮ってリリースして、同じ釣法で挑みますが、フッキング率が異常に低い。
フッキングしてもすぐばれる。

これは難易度高いな・・・


ここでバッグに、近所の小川のオイカワを釣ってやろうと思って入れてた

ガン玉B(0.95g)
環付チヌ針00号
ワームバケ

を入れていたことを思い出します。


Ha Ha Ha Ha Ha Ha Ha Ha Ha Ha Ha Ha Ha Ha Ha ! ! ! ! !

もらった!

もらったぞ!

豆アジの癖にこのボクをバカにしくさりやがって!



ガン玉+チヌ針00号+ワームバケのスプリット仕掛けで駆逐してやるわ!!!!

































http://matome.naver.jp/odai/2137924441338211901



スプリット使いこなせませんナマ言って本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m









そんなわけでジグ単に戻してみたり、ウェイトを変えてみたり、プラグ使ってみたり、メタルジグ投げてみたりすれども何の反応もなし。






リミットの21:00を迎え、泣きながら撤退いたしました。







まあでも。





1匹でも釣れてよかったw


//====================
// 雨降り出したやん
//====================

釣り終えて、道具を片付けて車に乗って出発した途端ザーーーーーーーーーー


ははは。

日頃の行いですな。

釣り時間は降らなくてよかったっす。


//====================
// そういえば
//====================

あ、アーマードF+ Proのこと忘れてた。

0.1号はさすがの細さ。
今回目立ったのは、
「コーティングが強くなった」
ということ。

フロロ1号との結束をFGノットでやったのですが、これまでのアーマード(F+まで)なら締め込みでコーティングが剥がれてささくれてしまってたのですが、F+ Proはコーティングの剥がれは起こらず。

実際はささくれても強度の低下はほとんどない、というのがDUEL社の見解でしたが、精神衛生上よくなかったので、これはいい進化したなあ、と思います。

従来PEより重いとはいえ、やはりエステルよりも軽い比重の為、風にはそこまで強くないですが、そこは強度活かして積極的に細糸を使っていくことで解決しそう。

スラックが出来た状態での感度低下は、従来PEよりもマシ、とはいえ、やはりエステルラインには及ばず、それなりに感度が落ちます。

体感的には、F+ Pro 0.1号で使えるリグは0.6gまで。タックルにもよると思いますが、ソアレXTUNEとの組み合わせでは0.6g未満はリグの存在感すら分からない状態でした(ちょっと風あったけど)。

逆に、ボクがメインで使うエステル0.2号では気を使う2~3gのジグヘッドや5g~のメタルジグでも安心してフルキャストできるので、アーマードはやはり強めのタックルで重めのリグで使うのが、ボクには合っているように思いました。


by カエレバ


by カエレバ

このジグヘッドマジでおすすめです。
針先超シャープでフッキング性能抜群。

by カエレバ






にほんブログ村 釣りブログへ
--- スポンサードリンク ---