2016年9月15日木曜日

16 スコーピオン 71XG 開梱レビュー



先日の記事はジャブでしたー。

ってことで。

買ってみた。

SHIMANO 16 スコーピオン 71 XG




このクラスのベイトリールとして特徴的なのはやはりHAGANEボディ。



その堅牢性と剛性で対象魚とのファイトに打ち勝つ!



先代までのワインレッドとは打って変わって黒?

と思いきや、ポイントで赤が入っているのと、ボディカラーにもさりげなく赤ラメが入っています。



新型ハンドルノブも、I型ノブよりずっと握りやすくてよいです。
個人的には、これを1回使うと、従来のI型とか使えません。



SVS∞ブレーキ。
遠心ブレーキなのですが、ブレーキブロックの調整と合わせて、外部ダイヤルによる遠心ブレーキの調整が可能。

遠心ブレーキの調整に、わざわざカバーを開けなくていいのはすごく便利です。



ここらへんの調整は釣行を重ねつつ、ですね。



ブレーキブロックの調整は本体裏側に。
つまみを「OPEN」に倒して。



パカ



パカーン



ブロックをスプール側に倒せばONです。

持ってみた感じ・・・バスワンXTに比べて、

軽い!

スプールの回転やばい!

ハンドル回転したときのノイズがない!


ラインはラパラのナイロンにしやした。


//====================
// マジかっけーわ
//====================


by カエレバ


//====================
// やっぱり合わせるならゾディアスがいいね
//====================

by カエレバ




//====================
// フロロよりナイロンのがしなやかで使いやすい
//====================

by カエレバ

ラパラのマルチゲームナイロン、巻いてみました。

--- スポンサードリンク ---