2016年8月30日火曜日

堤防シイラの為にMEIHO VS-3080を買ってみた



ランガンボックスでもいいかな、とは思いましたが、こっちのがかっこよかったので、VS-3080買ってみました。

昼寝とキャストを繰り返し、また落水リスクも低い堤防シイラでは、ゲームベストは快適性を損ないますし、正直オーバースペックです。

しかし、歩くタックルボックス状態のライジャケには当然かなりの量のルアーや道具が詰まっており、その運搬について悩んでいました。

ナフコで工具箱を物色し、最終的に1段式のアタッシュケース状の工具箱を運用してみましたが、ルアーに対してのキャパはあるのですが、入ってもせいぜい青物プラグ4~5本とペンチと予備フック程度。

他にもスペーサー・リーダー、リング・スナップ類やフィッシュグリップ、カメラなどが必要です。

まあ布袋でいいや、と手提げ袋に入れて持ち歩いていたのですが、先日の堤防シイラの際に雨や波しぶきが布袋をアタックし、たいそう精神的に削られたため、防滴性能のあるケースに全部入れてしまおう、と目論んだのが今回の目的です。





一言でいうと、仕切りがいっぱいあるルアー用アタッシュケース。



上段には、カメラ、フィッシュグリップ、プライヤー、はさみ、ナイフ、スペーサー、リーダー、スナップ・リング類、ライターを収納。



下段にはルアーやフック、予備スプールを収納しています。



ルアーに関しては、スピナーベイトを引っ掛けるくぼみにフックを掛けておくことでルアー同士の絡まりを極力減らすことができます。



使ったルアーはメイホーのケース(3010)に放り込んでいきます。使い終わったら3010ごとガシャガシャ水洗いすればOK。

これとタックル、ギャフだけ持てば堤防シイラを楽しめることになります。

プライヤーやはさみは、外側にある穴にツッコんでおけばいつでもすぐに使えます。

うーん。システマチックですな。

まったりした波止釣りならこのケースだけ持って行ってもよし。
あ。ストリンガーも入れておこう。

今週末シイラいきたいなあ。

//====================
// 最後に宣伝
//====================



ヤフオク!に青物プラグ、15ツインパSW6000スペアスプール出品しています。

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/roundtrip_600rr
--- スポンサードリンク ---

0 件のコメント:

コメントを投稿