2016年8月15日月曜日

糸島でショア青物筋トレ



お盆休み最終日です。

残念ながら「お盆は殺生禁止」だとか「お盆はご先祖様が帰ってくるから云々」といった迷信に近い風習はボクはまったく遵守のつもりがないので、普通に釣りに行きます。

あ、別に上記の考えを持った方を否定しているわけではなく、あくまでボクの考え方の話です。

そういえば、どこかで「お盆は大潮なので危険」とか誰かが言ってましたが、8/13-15(でしたっけ)が毎回大潮なんでしょうか。

というか今年は中潮ですよね。

潮見表見たんですかね?

うーん。。。ま、いいや。




4:00に起床し、4:30に自宅発。久々の糸島原チャ釣行です。
この時期止まってるとクソ暑いですが、原チャで風を切っていると涼しいですね。季節を感じられるこの移動手段は好きです。

当初は「(比較的)エントリーしやすいながらも水深があり岩礁帯となっている、某山からエントリーする磯」にしようかと思っていました。

が。

最近とある漁港でのマルアジの釣果情報を得ており、別にマルアジはいらないのですが、マルアジを捕食もしくは同じベイトを捕食するフィッシュイーターが狙えるのでは、という考えから、分岐点ギリギリまで悩んで進路を変えました。

上記のとある漁港付近の地磯にエントリー。
ここも比較的エントリーがしやすい地磯です。
水は1.5Lしか持ってきていないので、ガチの磯歩きは危険という判断もあります。



薄暗いうちに地磯にて竿出し。

◆実釣日時
2016/8/14(日) 05:15-09:00

◆釣行場所
糸島西部地磯

◆潮周り
中潮
06:11 満潮

◆水温
不明

◆ベイト状況
表層/岸から50mほど/小魚のベイトボール

◆風
北東から2~3m/s

◆持ち込みタックル(ショアキャスティング)
Rod:SHIMANO COLTSNIPER XTUNE S1006H/PS
Reel:SHIMANO 15 TWINPOWER 6000PG
Line: GOSEN JIGGING X8 Braid 3号 300m
Spacer:DUEL HARDCORE X8 8号 6ヒロ
Leader:よつあみ ナイロン  100lb 4ヒロ
Lure:~120gの青物プラグ/ジグ
Target:青物

◆持ち込みタックル(ライトショアキャスティング)
Rod:SHIMANO DIALUNA XR S1006M
Reel:SHIMANO 13 BIOMASTER SW 4000XG
Line:GOSEN JIGGING X 8 Braid 1.5号(30lb) 300m
Spacer:SHIMANO POWERPRO Z 2号 6ヒロ
Leader:ナイロン 8号(30lb) 6ヒロ
Lure:〜40gメタルジグ/プラグ


アクションカムをセットして、まずは様子見の別注平政190Fから。



その泳ぎ(ダイビングアクション)には絶対の信頼を置いている別注平政ですが、きょうはなぜかミスダイブして水面滑走する割合が高い。。。というか、ほぼすべてのアクションで滑走してしまいます。


なぜ?


しばし考えて。。。気づきました。


フックセッティング変えたんやった。



上がリング+フックのシステム
こっちはキレイにダイブしてくれます。

下が今回採用したアシストフックシステム
これはダメでした。重心位置に敏感なのか?
水の抵抗のモーメントに敏感なのか?

ちなみに、フックなしの状態でもダイブしませんでした。
リアフックのみでもダメ。

フックシステム難しいすなあ。

そこからライトタックルでルアーとっかえひっかえ。



投げる



投げる投げる


ガチタックルでとっかえひっかえ。



投げる



投げる投げる



投げる投げる投げる



投げる投げる投げる投げる



投げる投げる投げる投げる投げる









おつかれしたーーーーーーー!www





いやー、ダメですわ。なんの反応もないし、フィッシュイーターの存在感がない。



ベイトは巨大スクール作って優雅に泳いでるし。



岸際に子イカ発見。

今秋はちょっとエギングしてアオリイカ食べようかな。
400~500gくらいがおいしくて好きです。



--- スポンサードリンク ---

0 件のコメント:

コメントを投稿