2016年7月11日月曜日

JUMPRIZE かっとび棒 130BRの実力に驚いたって話



過剰なまでのキャッチコピーから、ほんのちょっとだけ、個人的にうさん臭さを感じていたJUMPRIZE。

ほんのちょっとだけね。

個人的にね。

でもね、

「食わず嫌いっていかんな」

と思うわけですよ。

ボクが以前から拝見しているブログ様よろしく、使ったもののことだけ書こうと。

なので、まずは使ってみよう、と。

そう思い、買ってみました。




かっとび棒130BR



おそらく、JUMPRIZE製品のおおよそすべてに当てはまることじゃないかな、と思うのですが、塗装が非常にキレイです。

今回買ったサラシボタル。

これすごくキレイなんですよ。

もう釣れる釣れない関係なしに買ってしまいました。

で、買ってしまったものは使いたくなりますよねw

なので、ルアー2本(かっ飛び棒とアダージョヘビー)だけ持って行ってきました。

制限時間は1時間。
スナップは1本。
リーダーもスペーサーも持って行かず、ラインブレイクしたらおしまい。

という条件で。

◆実釣日時
2016/7/10(日) 18:30-19:30

◆釣行場所
糸島ホーム

◆潮周り
小潮

19:53 干潮

◆水温
不明


◆ベイト状況
かなり遠方にベイトザワザワ


◆風
北西から1~2m/s

◆持ち込みタックル(シーバス)
Rod:SHIMANO DIALUNA XR S1006M
Reel:SHIMANO 13 BIOMASTER SW 4000XG
Line:GOSEN JIGGING X 8 Braid 0.8号(16lb) 200m
Leader:ナイロン 8号(30lb) 2ヒロ
Lure:かっ飛び棒130BR、アダージョ105ヘビー


家でリーダー結束して、現地到着後早速開始です。

かっ飛び棒をセットし、タラシの調整でラインを引っ張ってドラグを出すと・・・プチン

うお、ライン切れた。
ずいぶんリーダー変えてなかったから、指掛け部分が毛羽立って傷んでたのでしょう。
何も考えずにキャストしてルアー飛んでいかなくてよかった。

本日のルールでは、

ラインブレイクしたらそれで終了。

ということになっていましたが、さすがにルアーもリーダーもまるまま手元にあるのに終了はないか、と切れたラインとリーダーをFGで再結束。

(よくよく見てみると、2号のスペーサーPE入れてたはずが、いつのまにか0.8号PEと30lbリーダーがスペーサーなしに結束されてました。)

さて、リールのあたりまでルアーをタラして、ペンデュラムキャストにてフルキャスト!








うお、すげー。

めっちゃ飛ぶやんこれ。







やっべーぞ!






飛距離100mくらい出てるんちゃいまっか?

しかも姿勢よく飛んでいくのでめちゃめちゃ気持ちいい。

これはすげーなー、と着水後のフォールを待ってると


ゴン!!!!



いきなりなんかアタってきた!

すかさずベール戻してアワセると、ズシンとバットに乗る重み。


それなりにドラグを締めてたつもりですが、グングン首振ってドラグギャンギャン出されます。


ファーストランはかなりトルクフル。


更にドラグを締めてこちらを向かせようとロッドを大きく煽り、その後は寄せ~のドラグ出され~のを繰り返して・・・



チヌ!

チヌってシンペンに食ってくるんですね・・・。

チヌとかキビレは全然詳しくないのですが、基本はボトムゲームで、夏だけポッパーで釣れる、ってのは知ってました。

これはボクの勝手な妄想なのですが。

1. 130mmというビッグサイズのかっ飛び棒の着水音にチヌが気付く
2. お尻を下にして高速で沈んでいくかっ飛び棒
3. チヌは高速で追いかける
4. ボトムを前にしてゴン!と食う

というパターンだったのでは、と思います。

中間フックが腹鰭にフッキング。
フロントフックはしっかり伸ばされていました(サイレントアサシンの細軸フック付けたから仕方ないか)

頭に被りつき、反転。
そこでボクの渾身のフッキングが入り、腹ヒレに中間フックがフッキング。

ファーストランを強引に止めようとロッドを強めに煽った際に、中間フックが支点となり、てこの原理でフロントフックに大きな力が掛かって伸びてしまった。

と想像しています。



サイズは40cmほど。

ていうか、いきなりやん"かっ飛び棒"!すげえ!

KAHARAのフィッシュグリップの鱗付けもしっかりできた(前に掛けたのはエソ)し、ファイトも楽しかった。

遊んでくれたことに感謝してリリース。

したが、後から考えたら特に匂いとかなかったので持って帰ってもよかったな。

そのあとしばらく投げ続けるも、飛距離の気持ちよさはあるが、アタらず。

スイムチェックをしてみたところ、このかっ飛び棒、圧倒的な飛距離もさることながら、アクションもかなりいい。

ジャーク動作ではキレのいいダートをしてくれるし、スローリトリーブならボディをユラユラ揺らせて泳ぎます。

極めつけは、リトリーブからのストップ。なんとバックスライドします。それもかなりキレイに。


チェイスしている状態のフィッシュイーターには効果覿面なのでは?



値段は高いけど、いいもの作るなあ、とJUMPRIZEに感心した1時間でした。

次の遠征の主力メンバーとして頑張ってもらおう。


by カエレバ


ちなみに購入状態でフックは付いていない(リングのみ)ので、フックは別途用意する必要あり。
#3か#4がいいらしいですよ。
--- スポンサードリンク ---