2016年7月12日火曜日

青物遠征釣行準備なう



いよいよこの週末に控えた青物遠征釣行。

久々のAKIRA氏とのガッツリ遠征であります。

思えば5月GWの宮ノ浦沖磯釣行以来ですかね(その後は唐津でライトに、といった感じなので)。

最近はアジングばかりで、

「ここ最近で投げた一番重いルアーはジグヘッド3gです」

なんて状態で遠征に行って100gのジグを1日ぶん投げて1日シャクるのはちょっとショアキャスティングゲームを舐めすぎてるんじゃなかろうかと思って、最近は40gくらいのジグやプラグからリハビリを行っております。




・ ・ ・




・ ・ ・




・ ・ ・





や、個人的にはダイペン(=ダイビングペンシル)が好きなのでダイペン投げてる時間のが長いのですが。
(ショアジギングとは言わずにショアキャスティングといったのはそういうわけなのである)





だってほら。




ダイペンって。





根掛かりせーへんやないっすかwww












あ、リハビリの話ね。









リハビリはしてるんですが。



とはいえ、ですわ。



昨年秋~初冬に掛けて通いに通ったショアキャスティングで鍛えられた丸太のような腕は、今はもう枯れ枝。







あ、比喩表現ですよ(実際は太さ変わっていない。筋肉は落ちましたが)






何が書きたいのかしっかり忘れました。









あ、着々と準備してますって話やった。



タックルは2セット。



■ガチ青物用

SHIMANO COLTSNIPER XTUNE S1006H/PS
SHIMANO TWINPOWER SW 6000PG
GOSEN JIGGING X 8 Braid 3号
スペーサー DUEL HARDCORE X8 5号
ナイロンリーダー 100lb

■ライトショアキャスティング用

SHIMANO DIALUNA XR S1006M
SHIMANO BIOMASTER 4000XG
GOSEN JIGGING X 8 Braid 1.5号
スペーサー SHIMANO POWERPRO Z 2号
ナイロンリーダー 30lb

といった具合です。

ガチ青物タックルに疲れたらライトショアキャスティングタックルで遊ぼうという魂胆。

先日、ライトショアキャスティング用に、TGベルサーテ30gやら鉄板やらいろいろ買い足したのですが、唐津一文字ガイドでなぜかルアーを3つもロストしてしまったので、TGサルベージ26gを補充しておきました。

あとは、かっとび棒ね。かなり期待しております。

ガチ青物タックルでも、少しでも楽を(というのとスモールベイトに対応)しようと、TGベルサーテ60gも2本補充。

他には、青物用ルアーをスタメンと控えに分けて収納。
上記と合わせてリーダーやスペーサー、ランディングシャフトやタモもバッカンに収納。

コーナンで10Lの水ケースを買ったので、水に困ることもなさそうです。



今回は釣り用のものはすべてタックルバッカンに放り込み、その他生活用品(着替えや洗顔用品(コンタクトケースとか)、置きライト、ガスバーナーその他)はすべてリュックに収納していく予定です。



お気に入りのカレーメシと、今回初めて買ったどん兵衛かまめしも持って行きます。
パッケージそのままやと嵩張るので、中身をジップロックに移して、800ccのタッパに収納。
タッパは運搬用の箱にも使えるし、食べる時の器にもなります。優秀なヤツ。


荷物としては、大別してタックル2つ(ロッドベルトでぐるぐる巻きにして1まとめに)、クーラー、タックルバッカン、という感じになりそうです。

あ、水10Lも手持ちかな。


休憩用のライトショアキャスティングと言えど、20g~40gのルアーを投げることになるので、やっぱりお遊び用のライトゲームタックル(夜にアジ釣れるかもしれんし)持っていこうかなあ、というのも考え中。

■ライトゲーム用

tailwalk AJIST TZ 510/SL
SHIMANO STRADIC CI4+ C2000S
鯵の糸 0.2号
リーダーフロロ0.6号

荷物としてはタックルグルグル巻きに1つ追加になるのと、ジグ&ワームケース1つ追加、リーダー(フロロ0.6号)追加、といったところですかね。



ううむ、悩ましい。



遠征準備って楽しいですよね♪

--- スポンサードリンク ---