2016年6月9日木曜日

ペダリングのアラを見つける片足ペダリング




最近仕事が忙し過ぎてチャリ乗れてないTKTNですこんにちは。

帰りが遅く、また朝も早い(そうしないと仕事が終わらない)為、朝夜の遠回り練もなしで、最短距離で移動です。

更に言えば、実際はその最短距離すら乗れておらず、ほぼほぼ原チャ通勤です。
(規則的にはビミョー。でも交通費もらってないし、自転車通勤できない場合の代替交通手段、ってことにしてます)

さて、そんな忙しい日々ですが、ちょっとでも乗っておかないと身体はどんどん劣化していく、と感じ、少しだけ通勤で乗り始めました(最短距離)。







普通に乗っても特に向上はない(特に体力面で)為、基礎的な部分を向上させることに注力しています。

ボクの場合は、ペダリングフォームです。



というわけで、最近、片足ペダリングで通勤してます。

やり方は簡単で、片足をペダルから外して、片足で漕ぐのみです。


カンタンなようで、実はこれが難しい。

クランクを1周回すのにカクついてしまっては効率が悪い。
また、引き足パートで、少なくとも自分の脚の重量を引き上げるだけの筋力がないと、踏み足の邪魔をしてしまうことになります。

右足で50回漕ぐ→左足で50回漕ぐ→両足で20回漕ぐ

を繰り返します。

実際にやってみると、クランクを回すスムースさに関しては、
右足:まあ良好
左足:ややカクつく

引き足パートに関しては、
右足:50回あたりで引き足が辛くなる
左足:30回あたりで引き足が辛くなる

と、左足のペダリング改善が課題であることが分かりました。
これからはこの課題改善を通勤時の目的にします。

片足ペダリングに関しては、公道、特に交通量の多い場所では、咄嗟の回避行動が困難になったりするので、十分に気を付けてやってみてください。
--- スポンサードリンク ---