2016年6月25日土曜日

唐津一文字でデカアジ捕獲計画リベンジ編




いきなり動画ですw

さて、今週も行ってきました唐津一文字。

前回と同じプランですが、今回は単独での釣行になります。




◆実釣日時
2016/6/25(土) 04:20-07:00

◆釣行場所
唐津一文字

◆潮周り
中潮

6:30 干潮

◆水温
不明


◆ベイト状況
カタクチイワシらしきもの


◆風
南東から3~4m/s

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:tailwalk AJIST TZ 510/SL
Reel:SHIMANO 16 ストラディック CI4+ C2000S
Line: サンライン 鯵の糸 0.2号 240m
Leader:バリバス アジングマスターリーダー フロロ0.6号 0.3ヒロ
Lure:0.2~3gジグヘッド各種
Target:アジ

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:SHIMANO Soare CI4+ Ajing S704LS
Reel:SHIMANO COMPLEX CI4+ 2500S
Line: サンライン PE-EGI ULT 0.3号 240m
Leader:フロロ1.2号 1ヒロ
Lure:2~3gジグヘッド各種、メタルジグ
Target:アジ

貯めてた小遣いで買ったAJIST 510とストラディックCI4+ C2000Sの鱗付け釣行でもあります。

アジスト 510使ってみた感じでは、かなり張りが出てパッツン系になったな、という感じ。

69/SLのマイルドな味付けとは正反対です。
まあショートロッドでしかも2ピースでしなやかにってのは難しいよなあ。

んでも操作性いいし、感度もかなり高いし、これは気に入りました。

ストラディックに関しても、自重が軽いし、ローターの回転も軽いし、ドラグもしっかり効いてくれて、すごく気に入りました。

さて、先週と同じく4:00発の渡船に乗ります。
今回も一樹丸さん。



乗船待ちはボク含めて3名。
天気悪いし、みんな敬遠してるんでしょうね。

船の出発前に乗船名簿に住所を書いていると、おっちゃんが近づいてきておもむろに覗き込み、

「西区なんや!?俺も那珂川」

いや、「も」じゃないしw

なんかやたら馴れ馴れしく、しまいには

「アジング教えてな」

とか言い出す始末。

まあいいけどw

沖堤に渡ったら、金魚のフンみたいにおっちゃん着いてきて、

「どこが一番いいと!?」

だってさ。

「先端がいいっすよー」

とさりげなく先行して、ベスポジには自分が入るボクw

おっちゃんは隣に陣取る。

結構風が強いので、ジグヘッドはレンジクロス1.5gにワームは海太郎スパテラ2.5inchグリーンで。

じゃれつくようなアタリはあるけど、フッキングしない。

きっと重すぎるんやな、と意を決して1gに変更。

風の中、リグの位置に注意して操作していくと・・・釣れる釣れる。

コロコロ変わるレンジに対応するために、レンジを上げたり下げたりしていると・・・ゴン!!!

お、なにこの重量感?

なんか首の振り方がシーバスっぽいなあ・・・

からのエラ洗い!

きたあー。


こちらはエステル0.2号に、使い慣れないロッドと使い慣れないリール。

ドラグは適切に設定してるから切れることはないと思うけど・・・。

「タモ入れようか?」
おっちゃんの手助けを丁重にお断りし(全部自分でやりたいのだ)、1分ほどのファイトの後、浮いてきたところをサッとセルフタモ入れ。



ズン!



ズン!


40cmと長さは控えめですが、体高がすごく立派なヒラスズキ(ヒラセイゴ)様でしたー。

エステル0.2号、リーダー0.6号で獲れると思わんかった。



こんな体高ブリブリのアジも釣れて満足ですわ。

日が昇ってからも、しっかりピンを狙ってやれば答えが出る感じです。

具体的には潮のヨレですね。



こういった感じで、潮がぶつかってヨレができている部分にリグを通してやります。
特に海中での潮の境目を意識して操作(チョンチョンからのフォール)してやると・・・コン!



というデイのパターンが成立していて、かつ再現性もあり、非常に楽しかったです。

ワームはオキアミカラーを中心に、ラメってみたりクリアにしてみたりケイムラにしてみたり。
カラーに対しての偏食性はあまり感じられませんでした。

ただ、ワーム形状は細身ワームが圧倒的に有利でした。


最終的にお持ち帰り分はこんな感じ。



真ん中のヒラスズキを境に、上がマアジ、下がマルアジです。

マアジのサイズも前回よりは上がってました。

ヨンマルアジ出ないのが悔しいですが・・・日の出前はマアジ(~25cm)日が出てからはマルアジと小サバ。

とはいえ、なんやかんやで竿出しから納竿までコンスタントに釣れて楽しい釣行で、7時過ぎに来た船に乗って帰りました。



朝ごはんにこれ用意したおかげか!?笑

・・・

しかし、鯵の糸すげーっすな。

結構ドラグ締めてたんですが、しっかりヒラスズキ(セイゴですが)とやりあえました。

アジスト510はしっかり粘ってくれるし、ストラディックCI4+もまあ普通にドラグが効いてくれて、合わせ技で、って感じですかね。

by カエレバ


by カエレバ



最後に動画をもう一つ




動画編集楽しいっすなw
--- スポンサードリンク ---

0 件のコメント:

コメントを投稿