2016年5月9日月曜日

スタジオコンポジットカーボンハンドルを修理に出してみた



2015年末に買ったスタジオコンポジットのカーボンハンドル。

これのネジが舐めてしまいまして。

スタジオコンポジット社に修理出したのでその顛末を記事にしておきます。







このハンドル、2万円以上するんですよねー。

使用3ヶ月やそこらで使えなくなるとか超悲しい・・・

と思ってよくよく見てみると。



これトルクスネジやん。トルクスドライバー持ってるし。



ってことで舐めたとこ単品まで分解してみた。
スタジオコンポジットにメールにて
「これ単品で取り寄せできますか?」
を問い合わせてみると、スタジオコンポジット社より即座に返信がありました。

実働数時間レベルで返信をくださる企業姿勢に非常に好印象を持ちました。

さて、その返信内容ですが・・・。

要点1. RC-SS-Wは軽量化の為、軸がアルミ製となっている為、強い力でねじ込むとネジを舐めたり軸が割れたりするので注意

要点2. ユーザーでの分解はやめてね(つまり、パーツ単品の販売/発送もできない

要点3. 上記修理は5,000円~。

要点4. 上記のような修理の場合、通常、修理品到着後から返送まで3日~1週間で対応可能

とのこと。

パーツ単品の取り寄せは無理かあ。残念です。

しかしメールのレスポンス早いし、修理のレスポンスも早そうでよかったです。

早いと今週末の釣行(行くかどうかわからんけど)には使えるってことですね。

ひとまずバラしたハンドルを組み上げてスタジオコンポジット社に送ることにします。

-----< 2016.5.13 追記 >-----


送りました。

今回、なるべく費用を抑えたいこともあり、発送も返送も日本郵便SmartLetterにて対応。
返送用のSmartLetterをハンドルと同時に発送し、
「SmartLetterで返送をお願いします」
と伝えたところ、快諾してくださいました(通常は代引き発送だそうです)。

また、修理代金も当初聞いていた5,000円ではなく、工賃込みで3,000円で済み、お小遣い制のおじさんとしては嬉しい限りです。

今回、スタジオコンポジット社には、大変迅速かつ丁寧かつ真摯に対応頂いている、という、すごくいい印象を持ちました。

また、今回の件についても、

「品質管理が行き届いていないが故の破損」

ではなく、

軽量化を進める上でトレードオフとなってしまった制約

ですので、ボクも含めて、スタジオコンポジット社の製品(特に軽量を謳っているもの)は締め付け等のトルクには注意して使用しましょう。

さて、では修理完了品の到着を楽しみに待ちますかね。


-----< 2016.5.17 追記 >-----

修理品が届きました。



5/10に送って5/16に修理完了品が到着しています。
輸送が往復で計2日掛かり、土日は休み、ということも考えると、おそろしく早い対応ですね。

スタジオコンポジット社に対しての好感度はすごく上がりました。



またこのセットでドラグキンキン鳴らせることに感謝です!
--- スポンサードリンク ---