2016年5月28日土曜日

雨の中の糸島エギング&シーバス&アジング



雨予報の為、チャリの予定を変えて糸島で釣り。

エギングタックルとアジングタックルでエギング&シーバス&アジング。




◆実釣日時
2016/5/28(土) 09:00-14:00

◆釣行場所
糸島ホーム

◆潮周り
小潮

10:44 満潮

◆水温
21℃(第一ポイント)
19℃(第二ポイント)

◆ベイト状況
表層/岸際~遠方/イワシっぽい


◆風
北東から3~4m/s

◆持ち込みタックル(エギング)
Rod:SHIMANO セフィア CI4+ S803M
Reel:SHIMANO セフィア CI4+ C3000SDH
Line: GOSEN DONPEPE8 0.6号 200m
Leader:サンライン ベーシックFC フロロカーボン 2号 1ヒロ
Lure:エギ
Target:アオリイカ

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:tailwalk AJIST TZ 69/SL
Reel:SHIMANO 14 ステラ C1000PGSSDH
Line: サンライン 鯵の糸 0.2号 240m
Leader:バリバス アジングマスターリーダー フロロ0.6号 0.3ヒロ
Lure:0.2~3gジグヘッド各種
Target:アジ

5時に竿出しする予定が、安定の寝坊で8時起き。

寝坊したけどホームへ行ってみます。



べたあああああああああああああ。

ダメや。。。ダメな香りがする。。。しかも風あるやん。横風やん。

とりあえずひとしきりエギを投げてみるも、飛ばんし、まともにエギングできる状況ではありません。

しかたなくバイブレーション投げてみたり、ライトタックルで遊んでみたりしてみますが、こちらも反応なし。

1時間ほどでここを見限って、風裏になる地磯へ移動。



しかしこの読みは大外れ。

風裏のはずが、とてつもなく強い横風で、どうしようもない状況。



1時間ほどふて寝して、一応エギングしてみて、反応がないことを確かめて、最初のポイントに戻ってみることに。

朝の干潮に比べると潮位はだいぶ増し、流れも出てきたのですが、反応はなしで14時に納竿して帰宅しました。

潮は小さいし、風もやりずらいし、風裏になるかと思って某地磯に入ったら超絶な横風で、散々な釣行でした。

今夜から風がなくなるそうなので、また出撃してきまっす。
--- スポンサードリンク ---