2016年5月22日日曜日

ご近所でライトゲーム@糸島



こんな釣りガールが釣り場にいt(略

夕方の細切れ時間でかるーくご近所ライトゲーム@糸島へ。


本命は特に決めず、五目ライトゲームで。




◆実釣日時
2016/5/22(日) 15:30-17:00

◆釣行場所
糸島

◆潮周り
大潮

16:17 干潮

◆水温
不明

◆ベイト状況
表層に小魚のスクール


◆風
北西から4~5m/s

◆持ち込みタックル(ライトゲーム)
Rod:tailwalk AJIST TZ 69/SL
Reel:SHIMANO 14 ステラ C1000PGSSDH
Line: サンライン 鯵の糸 0.2号 240m
Leader:バリバス アジングマスターリーダー フロロ0.8号 0.3ヒロ
Lure:0.2~3gジグヘッド各種
Target:五目



ポイントに入ると、濁りはそこまでないものの潮位がめちゃ低い。
底見えてるし。

おまけに風。

ちょっとやりにくいけど、ラインはエステル0.2号なので、この風なら1.5g以上のリグでなんとかなるやろう、と1.5gから開始して1投目で根掛かりw



スパテラ、アジキャロスワンプ、いろいろ投げるけど、全部フグの餌食で3投とワームがもたちません。



あー、ライトなハードルアー持って来たらよかったなあ、なんて思いつつ、アジアダーのクリアを投げてみたら、フグからの攻撃がなくなった!

が、そもそも魚の反応なし。

30分ほどでここは諦めて第二ポイントへ。
河口にある干潟。
その海との境界にある中州から五目ライトゲーム。



ウェーダーブーツでくるぶしあたりまで入水しつつ、ベイトで表層がざわついてる付近にキャストしてちょんちょん・・・ちょんちょん・・・コツコツコツ!

おお!当たった!

即座に合わせるも何のリアクションもなし。

同じラインを同じように通すと、またコツコツ。

リグが重いか?

3gから1gに変更して再度。
が、うまくレンジに入らないのか食いません。

3gに戻すとまた反応があります。

が、時間は17:00。残念ながらタイムリミット。
日中作っておいた常備食と、炊いたご飯を妊娠中の嫁さんに食わせてやらねばなりません。

そんなわけで今日もノーフィッシュで納竿。

一体いつになったら釣れるのか・・・。

次はSoare CI4+ S704LSと、10gクラスのハードルアーで遊ぼうかな。
--- スポンサードリンク ---