2016年5月15日日曜日

朝だけ近場でウェーディングシーバス@糸島

朝だけ時間があったので糸島にシーバス行ってきました。

前夜の段階では、
シーバスタックル
エギングタックル
ライトタックル(アジ)
を準備してたんですが、そもそもシーバスウェーディングする際に邪魔(原チャ釣行なので)やし、ってことで、シーバスタックルに絞りました。

回ったのは糸島ホームフィールドから、とある河川の河口。






◆実釣日時
2016/5/15(日) 07:30-09:30

◆釣行場所
糸島

◆潮周り
小潮

05:15 満潮
11:32 干潮

◆水温(バッカンで組んだ海水)
18℃

◆ベイト状況
1ヶ所目:ハク?らしきもの
2ヶ所目:特に見当たらず

◆風
東から2~3m/s

◆持ち込みタックル(シーバス)
Rod:SHIMANO DIALUNA XR S1006M
Reel:SHIMANO 13 BIOMASTER SW 4000XG
Line:GOSEN JIGGING X 8 Braid 0.8号(16lb) 200m
Leader:ナイロン 8号(30lb) 2ヒロ
Lure:〜25gプラグ、30gジカリグ


1ヶ所目はいつものホームへ。



サラシなし。

ベイトっ気は多少ある。

まずはトップから、ってことでエクスセンス アガケを通して反応なし。
ちょっとレンジ下げて、COO100F・・・反応なし。
更にレンジ下げて、サルベージ27gで中層を通し、ボトムを叩き・・・反応なし。

ならばと根魚リグ(ジカリグ)で、ワームによるナチュラルアクションでボトムを叩いていく・・・が、反応なし。

今一度プラグに戻す。
スピンドリフト110HSに変更。
中層をスローに引いてくると、足元近くまでスピンドリフトの後ろを着いてくる魚体が・・・

アジか?

さすがに110mmではアジは食ってこないので、サイズダウン。
サルベージに変更するが・・・反応なし。

スピンドリフトに変更するとまたチェイス。
ベイトってより、仲間と思ってるんかな。
時刻は8:00。

ライトタックルがない本日、あんまりアジ相手に頑張っても仕方ないので、移動。

近場でのウェーディングへ。



小潮ではあるけど、下げが効いてて表層の流速もそれなり。

が。

アガケ⇒クー⇒サイレントアサシン⇒エスクリム⇒サルベージ

というレンジサーチローテにも一切反応なし。

うむむ、やはり小潮のデイでは無理なのか・・・?

近くでファミリーフィッシングしてたカップルがタコとかハゼとかめっちゃ釣り出して、

「あの人、あんなところまで入って、何も釣れてないやん感」

が強くなってきたので、納竿。

シーバス釣りたいなあ。

ていうかイカもかな。

でも次はホームにライトタックル持っていく。
アジGet!
--- スポンサードリンク ---