2016年4月30日土曜日

宮之浦で青物ヒラスズキ修行キャスティング~乗船まで編~



ショアジギング。

時に人は、それを「修行」と呼ぶ。。。

さて、AKIRAさんと平戸の沖磯にヒラスズキと青物狙って来ました。






15:00前にTKTN宅に迎えに来てもらい、いざ宮之浦向けて出発。





平戸入ってすぐのスーパー、たけだspirtsで夕食の買い出し。
安いしうまいし、ここ定番にしてもいいな。



釣りをしにいくわけやけど、山深い景色が平戸の印象。



2時間半ほどで到着。

時間もあんまりないし、夕マズメちょっと遊ぶくらいなのでエギングタックルで。

準備中、大事なことに気付く。




青物用のオーシャンスナップ/リング式忘れた・・・




幸い、エギング&シーバスお気楽釣行用の小物入れは持ってきてて、エギング用、シーバス用のノーマルスナップはある。

ヒラスズキ用に、と思って入れておいた小さいオーシャンスナップもある。

あとは青物プラグケースに、横着して釣り終ってそのまま放置プレイにしてた青物用オーシャンスナップとスイベルの使い古しが2つ。

プラグメインで行けば大丈夫かな?

最悪、AKIRAさんもいくつか持ってるってことやから、もらおう・・・。

で、しばらくエギングタックルで遊ぶも、風強すぎて釣りにならず。







シーバスでも狙おうかとバイブレーションやミノー投げても何も起こらず、この日は終了。



波止全体を見ると、1名キロちょいのアオリ釣ってた。

晩飯食って、今回お世話になる丸銀釣りセンターで夜を明かす。



丸銀のおやっさんが
「中で寝なー」
と言ってくれたのでソファで寝ることに。



んが、1時頃になると続々と釣り客が入ってきてドタバタうるさいし、たばこの煙が臭いし、まあ寝れたもんじゃなかった・・・

2階で寝てもいいみたいやったんで、次回は2階かな。

4時出船の予定やったけど、2時の時点で船長に

「いきます?」

と聞かれ超焦るwww

いや、心の準備も身体の準備(うん●)もまだやしwww

AKIRAさんと相談し、

「2時に渡っても・・・やることねーし」

ってことでここは見送り。

どうやら前日前々日と実績のあった高島のとある磯にどうしても入りたいルアーマンがいるらしく、予定を繰り上げて?の運行らしい。

「君たちも入らんでよかとね」

という気遣いらしいが。。。

まあ、昨日一昨日釣れたからって・・・。

風も潮も条件が全然違うし、今回も釣れるって可能性は割と低いと考えていた(この予想は実際に当たった)。



ってことで、待合所の釣果写真や魚拓を眺め、テレビでエアレースのドキュメンタリー見たり、コーヒーがぶ飲みして、予定通り4時の出船を待つ(エアレースのドキュメンタリーめっちゃおもろかった)。



普通の人は7G掛かるともう視界がグレーアウトしてダメらしい。
エアレースパイロットは10Gまで堪えるとか。

「そんなん身体の問題やから、頑張るとか頑張らんとかじゃないやろ」

と思ってたけど、頭の血が下がらんような呼吸法があるらしい。

すげーな。





セルフのコーヒー、なかなかイケた。

10杯くらい飲んだんじゃなかろうか。

そして3時に船長から

「いくよ」

と声を掛けられ、また焦るwww

どうやらこれは本線運行らしいので、準備して乗船。



実釣編に続く
--- スポンサードリンク ---

0 件のコメント:

コメントを投稿