2016年2月28日日曜日

激渋アジング@東松浦



久々に、東松浦方面へアジングに。

以前は超相性がよく、行くとマズメ絡めて大体爆ってたもんやけど、さすがに2月も末で海の中は1年で最も寒い時期とあって、この状況でアジ釣れるのか?確認したくて。

久々のアジングとあって鼻息はかなり荒い。

淡路島のアジングはノーカウントとしてw、2/12ぶり。






◆実釣日時
2016/2/27(土) 17:30-19:30

◆釣行場所
東松浦半島某所

◆潮周り
中潮

17:57 干潮

◆水温
不明


◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:SHIMANO Soare XTUNE S604LS30
Reel:SHIMANO Soare CI4+ C2000PGSS
Line: サンライン 鯵の糸 0.2号 240m
Leader:サンライン ベーシック フロロ0.6号 50cm
Lure:0.2~3gジグヘッド各種
Target:アジ


17:30から実釣開始。

アングラーは餌釣りのおっちゃん1人。

全然釣れんぞー、といらん情報くれた。

今回、岩ノリみたいな海藻が非常に多く、ジグヘッドにまとわりついてくる。
さらに強い向かい風。

アジストのがやりやすかったかな、とか思いつつ、爆風の中キャストを続ける。

本日昼間にかめや釣り具で買った、かめやオリジナルのクリアピンテールワームを装着してキャスト。

3秒沈めて巻き始め・・・モゾ

ほいきたー!

っと合わせて、払い出す潮に乗って走られる。

寄せる際の重さはそこまでなので、尺はないかな、とか思いつつ抜き上げ。



時合のゴングが鳴ったか。

すぐさま同じコースを通すも反応なし。

レンジを変えて反応なし。

ワームをアジキャロスワンプ グローオキアミパワーに変更。

・・・

反応なし。

時刻は18:00過ぎ。

30分過ぎノーバイト。

1時間過ぎノーバイト。

1時間30分過ぎノーバイトで19:30。

そのあと、係留船の際でちびメバルに遊んでもらって、リミットタイムの19:30となり終了。

アジ1匹だけどないしよ・・・

と思ってたら、帰りに釣りしてるおねーさんがいたので、おねーさんに贈呈。

帰りにまるきん寄ってルアーのウインドウショッピングして帰宅。

さて、魚も釣れんくなったし、本格的にチャリにシフトしていくかなあ。「
--- スポンサードリンク ---