2016年2月4日木曜日

2016年の春イカエギングスタイルの為に


※2015年の1.6kgのアオリイカ

どうも!

皆さん、春イカ準備してますか?

昨秋からの、エギの夜光ネオンカラーブーム?に着いていけてないTKTNです。。。

さて、2013年、2014年、2015年と展開してきたエギングスタイルを、2016年は変えていこうと思いまして。

今回はそんなお話です。






2013年から2015年までのエギングスタイルは、カジュアルな服装+タックルバッグ。足元は磯靴で武装。といった出で立ち。

イメージは↑な感じ。
ベイトタックルちゃうけど。

さて、そんなボクですが、今やライジャケ大使(勝手にw)であるので、今年はライジャケスタイルで行こうと思っています。



そういうわけで、エギを入れるケースが必要。

じゃあ買いに行くか、ってことで、仕事帰りにポイントへ。

MEIHOのVERSUS WAVE VW-2010ND-Mを2つ。

メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-M クリア ベース水陸両用 218986
by カエレバ

※店頭で買うと700円近くしますが、Amazonなら500円ほど

ケースその1:3.5号 8本
ケースその2:4号  6本



いずれも厳選したエギの厳選したカラーで。
# 「これは釣れた!」
# ってエギが明確にあるので、春イカ本番までには紹介しますね。

最近はこのケース(VW-2010ND-M)が気に入ってます。

なぜか。

これ、デフォルトで短辺に水抜き穴が空いてて、釣行後のルアーの水洗いが超楽なんです。

蓋開けてバシャーってお湯(塩が流れやすいので)入れて、蓋閉めてガシャガシャ振って、そのまま立てれば水が抜ける。

これを2〜3回繰り返せばルアー洗浄終了。

シーバス用のルアーケースもこれ使ってて、釣行後のルアー洗浄がちょっと楽になります。

沖磯スイムなんかやる人にもいいのでは?


メイホウ(MEIHO) VW-2010ND-M クリア ベース水陸両用 218986
by カエレバ

あと、キロアップイカ、釣るのは楽しいんですが、食べてもあまりおいしくないので、リリースしようと思ってます。

で、ボクが知ってる春アオリのポイントに、干潮時に海面から足場まで6.5mほどの場所があるんですが、今持ってるtailwalkのキャッチバーマイクロが6.3mでギリギリ届かないんです・・・

そんなわけで、7.2mの玉の柄買いました。
主な目的は堤防シイラなんですが。

プロックス 磯玉の柄 剛 FE-X4 700
by カエレバ

これじゃないけど・・・ネットで見つからんかった。

とにかく、玉の柄壊される可能性があるんで、堤防シイラに高い玉の柄(tailwalk キャッチバーマイクロ)はもったいない、ってことで。

うちの近くの釣具屋で4,000円くらいやったかな。

今はAKIRAさんからもらったごっついギャフが付いてますが、タモに変えればキロイカのリリースも視野に入る。

さて。

3月頃から調査釣行開始しようかな?

ま、しばらくはヒラスズキ狙い。



やな。
--- スポンサードリンク ---