2016年1月25日月曜日

EXSENCE COO 100F X AR-C を買ってみた



SHIMANOから新しく発売された、水面下10cmを意識した高浮力ペンシル、EXSENCE COO 100Fを買ってみた。

カラーはレンズグリーンシャイナー。




ついでに、前回釣行でロストしたシンキングペンシルのトライデントも買っておいた。



色同じで分かりにくくてごめんw

持ち比べてみると、クーが明らかに軽い。



上がCOO 100F
下がTrident 115S

COOには、最近SHIMANOが推してるX-ARC(AR-C SHELL素材)という、発砲素材が使われている。

通常のボディ素材とは異なり、発砲させることでボディ自体をバルサ材のように高浮力化。軽くなった分をAR-Cシステムのウェイトとして追加することで、更なる飛距離を得る構造。

ショアジギングではロケットダイブ、シーバスではエスクリムと、既に実績を重ねられた構造。

ロケットダイブもエスクリムも持ってるけど、どちらも高い飛距離を得られるルアーです。


http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/4264

潜行水深10〜15cmという超表層。

しかもフローティングタイプ。
10gの重量で53mの飛距離。

浮かしてドリフトさせることもできるし、表層直下を引くこともできる。

来るバチ抜けシーズンにもしっかり通用!
とのこと。


http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/4264

カラーラインナップも豊富!

発砲素材の為、クリア系がないのが残念やけど・・・。

メーカー希望小売価格2,000円。
実売1,700〜1,800円といったところ。

来るバチシーズンに向けていかが?

https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9+%E3%82%AF%E3%83%BC&tbm=shop

ついでにトライデントの小さいの(60S)も買いました。



AR-Cで飛距離抜群でメバルにも使えるし、バチ抜けでもいけるんじゃないかと思って。


--- スポンサードリンク ---