2015年12月28日月曜日

呼子方面でアジング Day 3



今日(12/28)は休竿日(きゅうかんび)にして明日(12/29)にまた釣りに行く予定やったけど、

明日の晩ご飯は鍋やから夜間外出禁止令

が発令。

そんなわけで、今日行って明日休竿日に。

場所は最近好調な呼子方面。

キーパーサイズを15cm以上に下げて、いったい何匹釣れるかを試してみることに。

とはいえ、昨夜から急激に冷え込んでおり、ここ2日間と同じではないだろう、という予想はしてた。

よくなるか悪くなるか。

18時に開始して、19:30には納竿、21時過ぎには帰宅(家に着く)したいところ。

ドキドキワクワクしながらの二丈浜玉道路での気温系は6℃。昨日11℃やったから、かなり冷え込んでるね。





◆実釣日時
2015/12/28(月) 18:00-19:30

◆釣行場所
呼子

◆潮周り
中潮

17:03 干潮
23:24 満潮

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:SHIMANO Soare XTUNE S604LS30
Reel:SHIMANO Stella 1000PGS
Line: サンライン 鯵の糸 0.2号 240m
Leader:SUNLINE ナイロン 1号
Lure:0.2~3gジグヘッド各種

今日はSoare XTUNE S604LS30 1本で来た。

エステル02の実力見せてやんよ。

17:30。薄暗くなるちょい前にポイント入り。
先行者は2名。

しかし目当てのピンは空いてたので、挨拶してピンに立つ。

昨日の感じからすると、薄暗くなってから完全に陽が沈みきる直前までの、いわゆる「夕マズメ」は機能しないので、夕マズメタイムでアタリがなくても諦めないことを頭に置いて。

薄暗くなるまでは、来るべき時間に向けて準備。

風速は1〜2m/sほど。

あっちからこっちからコロコロ変わる風向きが嫌な感じではあるけど、釣りができないわけではない。

この風やと、主力は1gでいけるやろう。スローアクションにしか反応しない場合に備えて0.6gも準備しておく。

水質はやや濁り気味。大潮から下げの中潮で、潮の動きは昨日ほどではない?

昨日炸裂したクリア系にプラスして、アピールの強いグローも準備しておこう。

尺ヘッドR 1g + スパテラ 2inch クリア
レンジクロスヘッド 1g + アジキャロスワンプ グローオキアミパワー

この2つで。

まずは昨日のパターンで、尺ヘッドR 1g + スパテラ 2inch クリアから。

隣で先行者がカマスを釣る中、陽が落ちて、常夜灯の明暗がくっきり現れた。

遠投して、明部の外側に広がる暗部にジグヘッドを落とす。

カウントを待たずにすぐさまスラックを回収しド表層でアクション開始・・・反応なし。

レンジ下?

同じ位置に落とし、フリーフォールでカウント5からアクション開始・・・反応なし。

ボトム?

フリーフォールの時間をカウント10にしても・・・反応なし。

扇状に、中層主体で大きめアクションで誘いを掛ける・・・反応なし。

もしや。

気温低下が悪い方に働いた?

先行者は
「今日残念な日やん」
という会話をしながら帰っていった。

違うよ。

ここはこれからなんだよ。

たぶんね。

しかし、どうするか。

ジグヘッドを2gにして遠投するか。

カラーを変えるか。

撃ち場所を変えるか。

考えていると、常夜灯下でギラリと魚体が輝いたのが見えた。

なるほど。今日はクリアの日じゃないな。

なぜか直感的にそう思い、用意していたレンジクロスヘッド 1g + アジキャロスワンプグローオキアミパワーに変更。

明部の外側に広がる暗部に落とし、ド表層で誘いを掛けると・・・ムニュ。

やっぱり。アピールが必要やったんやね。

と、このコが結構走る。

エステル02が耐えられる範囲でドラグ締めてた(200gくらい)けど、ジャンジャン出される。

ファーストランが止まったところで、寄せに掛かるけど、その際も大暴れ。

こいつマジか?

目の前にあるブイのロープにラインがこすり始め、これはやばい、逃がしたくない。
そう思い、咄嗟にブイのロープを避けるようにテトラの上を移動し、なんとか復帰。

タモ入れるか?

迷いつつも、さっきまであれだけ慎重になってたのに、なぜかエステル02の力を試したくなってぶっこ抜き。

サイズは25そこそこで、ウェイト的には250gくらい?


その後も表層で20cmクラスが連発。

たまに船が通ると、レンジが下がる。

1分ほどすると、また上ずってくる。

そんなパターンを完全に掴んで、
船が通った直後はレンジを下げて。
しばらくしたら表層を再び。
で、バシバシ掛けてバシバシ抜き上げて。

コロコロ風向きと風速の変わる風も、嫌な方向から風が吹いた時は即座にアクション。風が止んだらステイで食わせの間を作る、でうまいことかわせた。


結果はこんな感じ(`・ω・´)

時刻は19:30。そろそろ帰るかってリーダーも切って、さてアジ並べて写真撮るかって並べてみたらなんと19匹。
あと1匹欲しいなーってことで、リーダーさくっと組み直して、リーダーにジグヘッド直結して、1投目で仕留めてやりました♪

ここのアジはあまり明確なアタリは出ないからスナップ有無はアタリには影響が小さそうやけど、操作感度によるリグの操作感はリーダー直結のが断然あるね。

しかしエステル02やるじゃない。

結構いいサイズ掛けてパワープレイもしたけど、安心してやりとりできた。

ぶっちゃけまだまだ釣れそうな感じやったけど、これ以上は食えないのと、ストック増やすと釣りにいけなくなるので、これくらいでやめといた。

そんなわけで、気温低下によりいいサイズのアジが接岸したいい日でした。


--- スポンサードリンク ---