2015年12月8日火曜日

たまにはナイトも悪くないと思った帰宅トレ



久々にチャリンコ再開した土日。

日曜は脚攣ったまま丘越えしたもんやから、やっぱり翌日(昨日)はひどい筋肉痛で。


時間が取れたわけじゃないけど、22時の退社後にちょっと遠回りしてリカバリ走してみた。



  1. やっぱりできないリカバリ走


なんか昔から苦手でw

序盤こそフロントはインナー固定。
夜景写真でも撮りながらゆっくり走ろう、って感じやったけど。

室見ヶ丘のピークにある信号。

ローディなら経験あると思うけど。

目前の青信号。

ペース上げれば青通過できるような気もするし。
間に合わないような気もする。

でも鼻から諦めてダメ、がTKTN精神。

やってダメなら諦めもつくけど、やらず(中途半端にやって)にダメで、
「だって本気とちゃうし」
などという言い訳するのはオトコとしてチ○コ切り捨てられるべきやと思うので、ここは全力で。

と。

リカバリのことなぞ忘れて腰上げてダンシング全開で信号を無事黄色通過した頃にはもう足はパンパンのガチガチ。

あーあ、やっちまったな。

とか思いつつも、

「あはは、オレらしいわ。もういいや」

と開き直ってその後の区間も快走ペースでリカバリ無視w

最後に先ほどと似た状況で、200mほど先に見える青信号。

ああ、あれが赤に変わるタイミングっていつやろう。

もう赤に変われよ。

変われって。

変わらんのか。
なら行くか。

って感じで全開スパートw

いい感じに疲れ貯め込んで終了~。



  2. 撮りたい景色のイメージ


前述の開き直る前にこんな写真撮ったんやけど。



DSC-RX100やっぱいいカメラやね。
コンデジでここまで撮れるとか軽くパラダイムシフト(※)が起こってる気がする。

※パラダイムシフト:それまでの常識が常識でなくなること

この写真を撮って見返してみて、明確に撮りたい写真のイメージが湧いた。

生月島の大俵断崖(やっけ?)とか平戸の川内峠辺りで
晴れた日の夜に
夜景を撮りたい。

そこに自転車があってもいいな。

もちろんα99でね。
レンズは14mmがいいかな。

夜の大バエ灯台もよさそう。

今度撮りにいくかなあ。
--- スポンサードリンク ---