2015年12月13日日曜日

糸島ホームにてシーバス&ライトゲーム→撃沈



今日は曇り時々晴れの予報につき、チャリの予定やったんやけど。

なんか朝から雨降ってるし。

昼からも降り出すし。

これはダメやなってことで、夕方まで所用をこなし、夕マズメのシーバス&アジ狙いで久々のホーム波止に。

ここ最近ずっと強い北風が吹いてたので、まあうねってますわな。






◆実釣日時
2015/12/13(日) 16:00-17:30

◆釣行場所
糸島ホーム

◆潮周り
中潮

16:44 干潮

◆持ち込みタックル(シーバス)
Rod:SHIMANO DIALUNA XR S1006M
Reel:SHIMANO 13 BIOMASTER SW 4000XG
Line:GOSEN JIGGING X 8 Braid 1.5号(30lb) 300m
Leader:ナイロン 8号(30lb)
Lure:〜40gプラグ

◆持ち込みタックル(アジング)
Rod:SHIMANO Soare XTUNE S604LS30
Reel:SHIMANO Stella 1000PGS
Line: よつあみ チェルム アンバーコード 0.25号 150m
Leader:SUNLINE Fluoro 1.2G
Lure:0.2~3gジグヘッド各種+ワーム、メタルジグ、プラグ、etc
Target:アジ



先日クリスマスプレゼントとしてDIALUNA買ってもらいまして。

ちょっと振ってみたかったってのもあり、短時間やけど、久々に糸島ホーム波止に行ってみた。

磯でヒラスズキ狙う為に組んだタックルやけど、まあ今日はマルでもいいやってことで。



アダージョヘビーやらエスクリムやらシースパローやらストロングアサシンやらワインドワームやら投げ散らかしたけどなんもなし。

# ストロングアサシンはブリブリ泳いでなかなかいいね。AR-C搭載で結構飛ぶし。

ならばとライトタックルに持ち替えてもなんもなし。

胸くそ悪いこともあったけど、心の優しいボクは大人な対応(^p^)
短気な人やったらしばかれてるよ(^p^)
ボクが優しくてよかったね(^p^)



ちょうどライトタックルで根掛かりした時にアンバーコードの強度テスト。

0.2号でこれくらいSoare XTUNE S604LS30をベントさせても切れない。
かなり強いと思うなあ。

DIALUNA S1006Mは、かなりいい感じ。
最初コルスナS1000Mでシーバス/ヒラスズキやろうと思ってたけど、これ振ってみて、やっぱこれでよかったと思った。

しゃきっとしてるけど、しっかり追従するティップ。
バットパワーはあるし、40g近いプラグに対してのキャスタビリティーもバッチリ。

テーパーはレギュラーっぽい。

魚掛けられてないのでファイトの印象はまだ分からんけど、10.6fのレングスと素直なブランクスで安心してやりとりができそう。

大型の鈴木さんに出会いたいところ。

やばいやばい。来週はチャリやからねw

さて。
納竿してから帰ってソッコーでタックルとルアーを洗う。

最近窓に立てかけてるワイヤーネット大活躍。






リールも干せるからね。
なかなかよい。

では今日はこのへんでー。

明日からまた多忙な1週間が始まる。。。
--- スポンサードリンク ---