2015年11月25日水曜日

釣れない理由を何かのせいにするのは簡単やけど


それでは成長がないと。
ボクはそう思うわけです。

毎週決まって行ける時に釣りに行くボクにとって、潮がどうとかはぶっちゃけどうでもいい。

釣果に関係ないとは言わないけど、ボクは気にしない。

なぜかと言うと、潮を見て釣りをするしないを決めないから。


行く。

という前提を持って、じゃあとこにいけばいいか、を潮見表を見て決める。

下げが有利なポイント。上げが有利なポイント。

干潮なら渡れるが、満潮だと戻って来れないポイント。

等々、干満を気にすべきケースは多々あるけど、そこくらいかな。

そもそも、大潮やから釣れるとか、長潮やから釣れないとか。

魚が潮を気にしているはずはないので、釣れる、釣れないに関してはそれなりの理由があってしかるべしと思う。

因果応報。
火のないところに煙は立たない。
結果の根本には必ず原因がある。

その原因を掘り下げ、対策を講じるのがなぜなぜ分析なのでやってみた。

ひとまずってことで書いてみたけど、まだまだブラッシュアップや拡張の余地はあると思う。

ということで、意見あれば広く募集します!

みんなで釣れない理由と、ならどうすれば釣れるか、を考えましょう!
--- スポンサードリンク ---