2014年12月14日日曜日

寒波爆風良型鯵祭

よくよく見ると、カテゴリにアジングがないので作っておいた。

DSCF0620.jpg


先週同様、週末の予報は寒波襲来による爆風につき、中々厳しいものが予想されたけど。
寒さは服装で、風はキャスト方向でなんとかなるだろうとアジング釣行を敢行。
今回は会社先輩も誘って。
さて、ポイントに入って、さっそく探りを入れていく。
前回いい思いをした港内は豆地獄。

ならばと地磯に移動すると、先輩がポーンとデカアジ(尺越え)釣り上げた。

これで時合突入かと思いきや、鳴かず飛ばずで2時間ほど過ごす。

ちょっと作戦タイムとか言いつつ、特に作戦もなく、夕飯食って再度アジングスタート。

潮通し、照明、水深。

これをキーワードに、ここならいるんじゃね?ってピンを打つと、ガツーンと尺前後が連発。
うち、一匹は手のひら2つの40cmクラス。いいね。楽しいね。

ドラグの設定テキトーで0.4号エステルラインを切ってくるほどの大物が3回ほど掛かった。

逃したのは痛いけど、年内もう一回来るので、その時会いましょう。首洗って待っとけ。


そんなわけで、爆風と(序盤に波しぶきで膝下ビショビショにした)寒さに耐えながら、ポツリポツリとデカアジ拾い続けて、
「今日はしぶいっすねー」
とか言いつつ、重量的には前回と同じくらいで、ジップロック1袋満タン+α。

DSCF0624.jpg

これは途中経過

DSCF0625.jpg

朝方25cmくらいのガシラが遊んでくれて。
こいつはアジング不発の先輩におすそわけ。

DSCF0628.jpg

最終的には、良型ばかり結構釣れてた。

今回は爆風で思うように釣りができず(それこそ、風で倒れそうなくらい・・・)、やむなく3gジグヘッドでアジングするという、珍しい経験ができた。

これで一つ引き出しが増えたな。

また行くど!
--- スポンサードリンク ---